滝乃家(登別温泉)

たきのや のぼりべつおんせん

基礎情報

登別温泉郷 滝乃家(たきのや)」は、北海道登別市にある登別温泉にある温泉宿。

自慢の日本庭園とおもてなしに定評があり、ゆったりと暖かい空間で複数の名湯を堪能できる。

「登別温泉」は全国でも有数の温泉地で、江戸時代から知られており、その湧出量と泉質の豊富さから「温泉のデパート」と呼ばれる。中でも最大の源泉エリア「地獄谷」は有名。

「水曜どうでしょう」では

滝乃家(登別温泉)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

北海道212市町村カントリーサインの旅

概要

豊頃町から鹿部町への長い道中。あと24時間で206市町村を回らなければならない状況の中…道をそれてしまう。ちなみに泊まると言ったのはミスターらしい。大泉さんは朝食で4杯ごはんを食べた。

部屋には虎の絵の掛け軸が飾られており、大泉さんのトラ退治の名シーンが生まれる。笑い過ぎて屁をこく藤村D。

「鹿部はこっちだ!」「さぁさぁさぁさぁ」「鹿部町かなぁ?」

「さぁっ」「おうっ」

「出てこいっ!」「いいもういい、やめて…」「僕が捕まえてみせます」

「それにしても、いいお湯だったねぇ」「美味しかったねぇご飯」

水曜どうでしょうDVD第5弾「北海道212市町村カントリーサインの旅/宮崎リゾート満喫の旅/韓国食い道楽サイコロの旅」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント