麗水

ヨス
カテゴリ:『地』
場所:韓国

基礎情報

麗水(ヨス)」は、韓国南端の全羅南道東部の市。

半島といくつもの離島からなる海に囲まれた街で、様々な海産物が豊富に獲れ、この地方独特の海鮮料理も発展している。

2012年には万国博覧会の開催地にもなった。

「水曜どうでしょう」では

  • 【韓国食い道楽】2日目夕食の選択にてチョッカルとタチウオを食べに訪れ、出演者2人は食べられずにディレクターに弄ばれた。
  • 番組では“韓国の中でも魚介類が安くてうまい土地。タチウオの刺身は麗水の名物。”“小さな港町だが、海上交通の中心地なので海の幸が豊富に集まり安くてうまい。”と紹介されている。
麗水

「水曜どうでしょう」での登場シーン

韓国食い道楽サイコロの旅

大泉さんを国外へ連れ出して敢行された、韓国での食い道楽サイコロの旅。

2日目、全州(チョンジュ)のビビムパで初めて全員大満足。結束を取り戻したところで、夕食の選択。大泉さんの振ったサイコロは「②麗水のチョッカルとタチウオ」

全州まで立席券で酷い目に遭った特急「ムグンファ号」だが、再び乗車することになる。

「またムグンファですか…?」「あそうだ、あれって麗水行だった…」

しかし麗水までのムグンファ号ではグリーン車(太極室)に乗ることができ、快適に寝ながら到着。

お店は「ノレミ食堂」

「ビビンバの後はやっぱり魚介ですよね」「酒も進むでしょうねぇ」

大泉さんがカードを引く。

「いざ!」「これじゃぁーい!」

運は続かず、引いたカードは「鈴井と大泉食えない。」

テーブルいっぱいに広げられた海鮮料理を前に、食べない出演者と伸びてくるディレクターの箸という、テレビ番組とは思えない映像。

そして事前に交渉しておいたチャンスタイムと藤村Dの誘いに、プライドを捨てていく鈴井さん。

「まず…タコの方からわたくし」「何を言ってんだよ」
「エビの頭めちゃめちゃうまいよ」
「頭もらえるんですか?」「鈴井さんねぇ、そんなものねあなた投げて返さないと」「いやいらないんだったら…」「ちょっと…ちょっと考えさして」「あぁっ娘のことは…」
「御満悦だ」
ホヤ食べたら…エビの頭一個もらえるの?」

最終日の朝食の選択は見事鈴井さんが「⑥今回は本当につらい 麗水で一泊」をゲット、「麗水ビーチホテル」に宿泊する。

※水曜どうでしょうDVD第5弾「北海道212市町村カントリーサインの旅/宮崎リゾート満喫の旅/韓国食い道楽サイコロの旅」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント