日向夏

ひゅうがなつ
カテゴリ:『食』
場所:宮崎県

基礎情報

日向夏(ひゅうがなつ)」は、宮崎県原産の柑橘類

他の柑橘類とは違い、果皮内側の白い部分も甘味があり食べられるため、皮の黄色い表面だけを薄くむいて食す。

他県では「ニューサマーオレンジ」「小夏」などの別称でも呼ばれる。

「水曜どうでしょう」では

日向夏

「水曜どうでしょう」での登場シーン

宮崎リゾート満喫の旅

宮崎シーガイアからの依頼による慣れないレジャーパブリシティ企画。

3日目(最終日)、最後の「日向夏プログラム」

「いよいよですね最後のイベントと」「メインイベント
「ひゅうがなつ?」「正しいむき方」「食べ方を」「…また地味な企画だなぁ」

日向夏のおじさんによる食べ方のレクチャー。

「美味しいね」

通の食べ方も紹介されるが。

「これ正油もつけて食べるんですよ地元の人は」
「これは…」「美味いでしょ」「おいしいですか?コレ…」「これ知る人ぞ知るです」「知らなくてもいいなぁ」

日向夏のおじさん搾りたてのジュースはとても美味い。

「今からハイスペシャルに入りますから」「メニューにないメニュー」
「うおぉー」「このためにこう…鍛えてますから」「おぅいやぁーっ」「怪力だなぁ」「いやぁーはっはっはっはー」「オレについて来い」

とても気のいい日向夏のおじさん。

「モノが100%あと私の心が20%入ってる」
120%だよ」「憎いなぁ…しゃべるねぇ」

※水曜どうでしょうDVD第5弾「北海道212市町村カントリーサインの旅/宮崎リゾート満喫の旅/韓国食い道楽サイコロの旅」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント