デザートケーブホテル

DESERT CAVE HOTEL

基礎情報

NO IMAGE

デザートケーブホテル(Desert Cave Hotel)」は、オーストラリアの南オーストラリア州クーバーピディーにある宿泊施設。

オパール採掘跡を利用しており、その名が表す通り、「砂漠の洞窟ホテル」となっている。

「水曜どうでしょう」では

デザートケーブホテル

「水曜どうでしょう」での登場シーン

オーストラリア大陸縦断3,700キロ

初の海外企画、レンタカーでのオーストラリア大陸縦断3日目の目的地クーバーピディーにて「デザートケーブホテル」に宿泊。

ほら穴に作られた特殊なホテルであるが、食事も美味しかったようで、どうでしょう班は宿としてかなり高評価

ダーウィンから2000㎞、所要時間は車で3日間とアクセスも良好(?)。

「これオススメです!」「色んな街立ち寄って色んな物食いましたけどここが一番いいです」
「ダーウィンに国際線で来て、レンタカー借りて、2000キロ来ればここに着きますから」「うまいもん食いたいと思えば」「オパールを掘るついでに」

部屋では、明日の行程のメイン企画「ソーラーカー実験」に使用する「タミヤのソーラーカー」のキットを組み立て

幼少期からバラエティー番組ばかり見てきた大泉さんは力にならず、しゃべり続ける。半分聞き流して工作に没頭する鈴井さん。

「明日のメイン企画」
「全然僕には、わからない」

ホテルの白熱電球でも車輪が回り、これがオーストラリアの直射日光だったらと明日の実験に期待を膨らませる。

縦断4日目(最終日)は午前6時20分に出発。アデレードまで残りおよそ800km。

「あと2北海道で着く」

※水曜どうでしょうDVD第3弾「サイコロ2~西日本完全制覇~/オーストラリア大陸縦断3.700キロ」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント