エアーズロック

Ayers Rock

基礎情報

エアーズロック(Ayers Rock)」は、オーストラリア北部準州(ノーザンテリトリー)の「ウルル-カタ・ジュタ国立公園」にある巨岩。国立公園を含めてユネスコ世界遺産に登録されている。高さ348m、周囲9.4kmで世界で2番目に大きい一枚岩とされる。尚、現在地表に露出している部分は岩全体の5%程度と考えられている。

先住民のアボリジニにとっては聖地であり、「ウルル(Uluru)」と呼ぶ。現在は一般にこの名前で呼ばれることも多い。オーストラリアのほぼ中央に位置し、“世界の中心”、“地球のへそ”と表現されることもある。

世界最大の一枚岩と紹介されることもあるが誤りで、世界最大は西オーストラリア州の「マウント・オーガスタス」で、エアーズロックの約2.5倍の大きさがある。

「水曜どうでしょう」では

エアーズロック

「水曜どうでしょう」での登場シーン

オーストラリア大陸縦断3,700キロ

初の海外企画、レンタカーでのオーストラリア大陸縦断3日目に「エアーズロック」が登場。

前夜、縦断2日目の宿(「エルキラモーテル」)にて、大幅な寄り道となってしまう「エアーズロック」について言及。ただでさえ過酷な縦断の道のりに、往復500kmもの距離、北海道で言えば、札幌から北見ほどの距離を足してよいものか。

しかし、結論はすでに出ており、鈴井さんの意志は固かった。

いや!行かなきゃいけない!
「俺らが見たいからさ、皆もここ来たら思うさ」

朝行けばエアーズロックに登ることもできるという話だが、それはさすがにやめる。

「登るの?」「見るだけにする?」「そりゃそうだよ」「登るって車で登れるん…」

翌日、縦断3日目は午前4時半に出発。

道中には似たような景色があり間違えるものの、約50km手前でついに巨大な岩が姿を見せ始める。

「まだ100キロ以上あるよ」「アレ違うよ」
あっ!アレじゃない?」「50キロ先から見えるんだね」「うれしいよぉ」「あんたに聞いてないよ」「またディレクター参加してる」

近づくほどにその壮大な全貌を見せるエアーズロック。

「来てよかったね」「これはすごいよ」
「ファンタスティック」
「終わり?もうエアーズロック」「急がないと」

悩んだ末に出した500kmの道のりは間違っていなかったと確信し、3日目の縦断行程の待つスチュアートハイウェイへと戻る。

※水曜どうでしょうDVD第3弾「サイコロ2~西日本完全制覇~/オーストラリア大陸縦断3.700キロ」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント