アクアシーン

Aquascene

基礎情報

アクアシーン(Aquascene)」は、オーストラリア北部の都市ダーウィンにある観光施設。

浅瀬にやってくる野生の魚にエサをあげることができる。満潮時のみの短時間の為、開園時間に要注意。

「水曜どうでしょう」では

「水曜どうでしょう」での登場シーン

【オーストラリア縦断】

初の海外企画、レンタカーでのオーストラリア大陸縦断。

初日の朝は、出発地であるダーウィンにてレンタカー屋の手配が遅れ、昼まで待機することになる。

海を見に行くも(干潮時だったため)“干あがっちゃって”おり、ヒマを持て余したどうでしょう班は観光スポットを探して行ってみることに。

「もうちょっと観光地あるでしょ?」
「なんかあの…」「地下が水槽になってるような…」「そうそう」「アクアシーン」
「いいじゃないの!」「行ってみましょうか」「観光番組になってきたね」

まずはガイドブックで見た「アクアシーン」なる施設へ。


到着すると、入り口には曜日別の営業時間の案内板。

その日の表示はPM4:30~6:30。

「ということでやって参りました…」
調べとこや」「今11時ですからね」
やることなすことダメだ!

気温も上がり、大泉さんが首から下げていた温度計の表示は35℃。

気を取り直し、続いて鈴井さんがガイドブックから見つけた観光スポットに向かう。

※水曜どうでしょうDVD第3弾「サイコロ2~西日本完全制覇~/オーストラリア大陸縦断3.700キロ」/北海道テレビ放送株式会社 より

カテゴリ:ロケ地(海外)

コメント

非公開コメント