道の駅 もみじ川温泉

みちのえき もみじがわおんせん
カテゴリ:『地』
場所:徳島県

基礎情報

道の駅 もみじ川温泉」は、徳島県那賀郡那賀町の国道195号沿道にある道の駅。

旧・相生町の特産品などの販売店やレストランのほか、宿泊もできる温泉施設が併設されている。

道の駅(みちのえき)」とは、全国各地に1000箇所以上ある国土交通省の登録を受けた沿道の施設で、休憩や地域振興、情報発信などの機能を兼ね揃えている。

「水曜どうでしょう」では

  • 【原付日本列島】にて立ち寄り、前夜の対決に“勝利”したミスターのコスチュームや積み荷が購入された。
道の駅 もみじ川温泉

「水曜どうでしょう」での登場シーン

原付日本列島制覇

原付(カブ)で東京・羽田から高知・桂浜を目指した4年ぶりの旅企画。

6日目(最終日)、四国に上陸し、徳島で道の駅に寄る。

「おめぇ忘れてねぇだろうなぁ」「昨日言ったこと」

前日に和歌山の宿で行われた四戦目の早食い対決。これに勝利したミスターは、マルシンを搭載した上、ディレクターの自由なコスチュームと積み荷でゴールまで走ることが決まっていた。

「さしてやったよ」
「決まったねぇ」「なぜか道の駅で売ってんだね」
女性用なのかな?」

ミスターは、道の駅「もみじ川温泉」で揃えた小派手なコスチュームに身を包み、藤村Dの個人的なお土産「相生番茶」を箱ごと積み荷にしてゴールまで走ることになった。

「若干軽いけどな」「いやいいよ」
「おまえ…どっちの味方だよ」

「相生番茶」を積み、番茶で染めた草木染のスカーフをはためかせてカブを走らせるおばちゃん。

「微妙ですねぇ」「鈴井貴之の私服だと思われたらこれヤですね」

この後大泉さんは、半笑いのおばちゃんにぴったりとマークされる。

※水曜どうでしょうDVD第29弾「原付日本列島制覇」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント