ウェスティン・エクセルシオール・フィレンツェ

The Westin Excelsior, Firenze

基礎情報

ウェスティン・エクセルシオール・フィレンツェ」は、イタリア・フィレンツェにあるホテル。

アルノ川のほとりに位置し、人気の観光スポット「ヴェッキオ橋」にもほど近い。

「水曜どうでしょう」では

  • 【ヨーロッパ完】にて宿泊した。大泉さんはスターウッズゴールドメンバーだったにも関わらず、ミスターの部屋の方が豪華(テラス付き)で不満を漏らした。

(※「スターウッド」とは、「シェラトン」や「ウェスティン」などのブランドで世界中に展開していたホテルチェーン。現在は「マリオット・インターナショナル」の傘下となり、同名は使用されていない。)

ウェスティン・エクセルシオール・フィレンツェ

「水曜どうでしょう」での登場シーン

ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編

9年越しの思いを完結させるべく、21ヵ国を20ヵ国に無理やり書き換え、イタリア・ローマからポルトガルのロカ岬を目指したヨーロッパの旅第3弾。

移動初日、予定していた19ヵ国目「サン・マリノ」は翌日に持ち越され、「フィレンツェ」に到着。

一行は目を付けていたホテルへと直行した。

「川沿いに今日ちょっと目を付けたホテルが…」
「じゃあもうすぐだウェスティン…」

直後に映像は翌朝となる。

経験を積んだ“旅のカリスマ「どうでしょう軍団」”、初日の夜は時差ボケで全員ダウン。

「眠くなりましたよね」「全員がダメでしたな
「カメラすら回すのを忘れて…」「フィレンツェの画って…」

初日を終えた感想など恒例のホテルでのトークが無いまま、2日目が始まった。

ボンともう朝ですよ」「つなぎ方も乱暴だぞ」
「全然我々…旅慣れてないんじゃない…」
「初心者以下」

さらに大泉さんは、ホテルの部屋にも不満を抱いていた。

「今このミスターくんの部屋かい」「テラスですよ」「僕の部屋ものすごい狭いんだ」「ドア開けたらいきなりベッドがあった」
「僕は言いたくないけどね…スターウッズメンバーなんだよ僕は」「この部屋は僕の部屋なんだよ
「確認したよね?」「おかしいだろじゃあ…」「オレはランクアップしてあの部屋かい?
「いやいやいや、僕小さいやつだと思われたくないけども…」

おまけに大泉さんは、部屋にいた何らかの虫に刺され鼻の頭を赤く腫らしていた。

「鼻が痛いよいくぶん」
「それはおまえ自業自得だから」「はぁ?
「同情の余地がねぇのはおまえの足だろ」

企画開始前のローマで個人的に捻挫を負った藤村Dの左足首の腫れがさらに増す中、この後一行は出発前にフィレンツェの街をあらためて散策した。

※水曜どうでしょうDVD第28弾「ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント