メルキュール・ボローニャ・セントロ

Mercure Bologna Centro Hotel

基礎情報

メルキュール・ボローニャ・セントロ(Mercure Bologna Centro Hotel)」は、イタリア・ボローニャにあるホテル。

「ボローニャ中央駅(Bologna Centrale)」の目の前に位置する。

「水曜どうでしょう」では

メルキュール・ボローニャ・セントロ

「水曜どうでしょう」での登場シーン

ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編

9年越しの思いを完結させるべく、21ヵ国を20ヵ国に無理やり書き換え、イタリア・ローマからポルトガルのロカ岬を目指したヨーロッパの旅第3弾。

移動2日目の目的地となった「ボローニャ」

レストランでのボロネーゼの夕食後、映像は翌朝となる。初日に続いて(というよりこの企画を通して)、ホテルの部屋で夜に話す映像は無い。

「ボローニャのまさに駅」「駅前旅館という感じで」

移動3日目の朝となり、部屋でこれまでの移動2日間の道程、そしてその日の予定を大泉さんのTシャツを使って確認。

「この、このへんですね…」
「あの…」「フリップを用意してくれないか」

前日の車内では、苦しむ後部座席から抗議や“告発”が続出していた。

それを受け、このホテルから車内の座席交代が行われる。

「昨日…後部座席のみなさんがずいぶん後半やさぐれちゃって」
「今日ちょっと…」「チェンジしてみますか」
「やったね嬉野くんね」「僕らにもついにチャンスまわってきたね」
「厳しい内部監査入りますよ」「ボローニャ出れるかどうか?まず…」

車内の全員が緊張状態となる不可解な布陣でホテルの駐車場を出発。

ナビゲーション役の助手席には、運転手大泉さんと同じく地図の読めない嬉野Dが座った。

「こっちから日が差してるから…」

大泉さんの運転するマニュアル車は、エンストを繰り返しながらボローニャ脱出を試みる。

※水曜どうでしょうDVD第28弾「ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント