大町温泉

おおまちおんせん
カテゴリ:『地』
場所:長野県

基礎情報

大町温泉(おおまちおんせん)」は、長野県大町市にある温泉。

高瀬渓谷の「葛温泉(くずおんせん)」からの引き湯により、鹿島川沿いに計画的に造成された比較的新しい温泉地。

立山黒部アルペンルートの長野側の宿泊・休憩基地などとして発展してきた。

「水曜どうでしょう」では

  • 【サイコロ4】「黒部・立山アルペンルート」を終え、次の夜通しのレンタカー走行に向け“しえる”を曲がってここで身体を清めた。
大町温泉

「水曜どうでしょう」での登場シーン

サイコロ4~日本列島完全制覇~

サイコロの旅第4弾。

2日目、登山家大泉さんとの「黒部・立山アルペンルート」を終えて午後5時半。信濃大町駅前での第5の選択はまだまだやる気の選択肢が並ぶ。

ミスターが振った結果は、「②伊勢神宮でお参り 伊勢(三重)」。公共の交通手段はなく、夜通しレンタカーを走らせて三重県伊勢市に行くことが決まる。

山越えをした直後ということもあり、出発してまず「大町温泉」へ。

「スタンドのおっちゃんが教えてくれましたね」「どこを曲がれって言ってたんですか」
しえるです」「しえるのスタンドがあるそうなんで」「あの貝の…」「しえるです」
シェルのことですよね?」

カメラがくもっちゃって入浴シーンはあまり流れないが、山で汚れた身体を清める。

そして朝までかかるであろう、お伊勢さんへの道を行く。

※水曜どうでしょうDVD第9弾「北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ/サイコロ4~日本列島完全制覇~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント