淡路島

あわじしま
カテゴリ:『地』
場所:兵庫県

基礎情報

淡路島(あわじしま)」は、兵庫県に属する島。

瀬戸内海では最大の離島で、面積はグアム島などと同程度。古事記に記された神話における“国生みの島”としても知られる。

豊富な観光資源を有し、また、タマネギの一大産地としても有名。

「水曜どうでしょう」では

  • 【サイコロ3】第9の選択にて訪れ時間切れ。後日ここから後編がスタート。大泉さんは“雪面の飛び魚”を履いてウォーミングアップを行った。
淡路島

「水曜どうでしょう」での登場シーン

サイコロ3~自律神経完全破壊~前編/後編

サイコロの旅企画第3弾、東京からスタートした前編。

岡山駅前でのチャンスタイム第9の選択。その日に札幌に帰らなければいけない鈴井さんは、大泉さんにサイコロを押し付ける。

「出たね、おなじみの」「チャンスタイム」
「なんで俺なんだよだから」「怒んないでよ?」

結果は「⑤瀬戸内海島めぐり 淡路島」。鈴井さんは逃走を試みるも失敗。淡路島まで行って時間切れ終了

前回に続いて時間切れとなってしまったこの第3弾では、なんとか本来のサイコロの旅として決着をつけるため、翌週には大泉さんを誘拐。淡路島へと舞い戻り、後編をスタートさせた。

“勝負服”と呼ばれるジャージと、“雪面の飛び魚”と呼ばれるスノトレ靴の状態で拉致された大泉さんは、飛行機に乗せられ、高速船にて淡路島・津名港へと降り立つ。

「ついこの前ここにいたよ」「もう帰りましょうとにかく」「当たり前だっつうの」
「バカバカしい…」「あなたにはこの企画を止めるぐらいの力があるんじゃないのかぁ?」「こんな服装でひっぱってる場合じゃないよ」

あらためて気を取り直し、後編の第1の選択、サイコロは大泉さん。“勝負服”および“雪面の飛び魚”を装備してのウォーミングアップ。

「じゃあこの勝負服でね」「雪面の飛び魚でね」
「大丈夫ですか?」「硬いんだね、コンクリーでは…」

結果は「③やっぱり四国 徳島」。

高速バスで鳴門海峡を渡り徳島へ。

「また四国か…」
「橋?」「それ魅力」「渦潮(うずしお)!」

※水曜どうでしょうDVD第4弾「サイコロ3~自律神経完全破壊~前編/後編 完全版」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント