宮の森

みやのもり
カテゴリ:『地』
場所:北海道

基礎情報

宮の森(みやのもり)」は、北海道札幌市中央区にある地名。

周辺の円山、伏見地区なども併せて高級住宅街として知られている。

「水曜どうでしょう」では

宮の森

「水曜どうでしょう」での登場シーン

粗大ゴミで家を作ろう

粗大ゴミを集めて建てる夢のマイホーム。建設地は高級住宅街「札幌・宮の森」

序盤、札幌市中央区を中心に順調に粗大ゴミが集まり、予定地「宮の森」にて一旦荷下ろし。

この企画では、レギュラー放送後半からは希少となってくる、意気揚々と企画に取り組む鈴井さんの姿が見られる。

「集まりましたねぇ」「早いですよまだ2時間」「琴似もね大型ゴミの日だと」「期待できる」「テレビはねワイドテレビ」「ゆとりのある生活をしたい」「美術品とかね」「ワンランク上を」
「すごい元気ですもんね」「張り切っちゃってもう」

卓球台やエレクトーン、日本人形などが集まったところで収集は終了。宮の森に戻る頃にはすっかり明るくなっていた。

あらためて収集成果の確認。用意した8帖のスペースには入りきらないほどの家財道具が揃った。

「ヤッホー!夢のマイホーーム!」「札幌では高級住宅街の、宮の森!」「宮の森に家を持ちたい!」「持てます」
「どうですかこの揃いよう」
「ダメだよぉ!くつで入っちゃぁ」

早速レイアウトを決めていき、配置してみるとかなり部屋らしくなる。

「ていうかおれんちこんな感じだもん」
「ほんとにね旭川のおばあちゃんちはこんな感じでしたよ」

続いて一通り家電製品の作動チェック。

「チャンネル死んでます!」「人間アンテナ」「あっ!」「…メガネの和光って言いましたよ!」「…ポンキッキーズが入りましたよ!」

そしてエレクトーンは見事に作動し、普段からピアノをたしなむ大泉さんが試し演奏。

「新世界を」「軍手脱がないんですか?」「…ねこふんじゃった」「黒鍵スタンバイしてますもん」
宮の森に響け!

卓球台は部屋に入らず、ラケットもボールもネットも無かったが、ついに宮の森の芝生の空き地に家を持つことができた。

「ちゅ」

※水曜どうでしょうDVD第2弾「サイコロ1/粗大ゴミで家を作ろう/闘痔の旅」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント