雉子亭 豊栄荘(箱根湯本温泉)

きじてい ほうえいそう はこねゆもとおんせん

水曜どうでしょう」が宿泊した「雉子亭 豊栄荘(箱根湯本温泉)」についての情報ページです。

基本情報から番組での宿泊シーンまでを詳しく紹介しています。

「雉子亭 豊栄荘」の基本情報

雉子亭豊栄荘(きじていほうえいそう)」は、神奈川県足柄下郡箱根町にある箱根湯本温泉の温泉宿。

箱根の山々に囲まれ四季折々の風景を眺めながら、川沿いの露天風呂で寛げる。

宿泊情報

雉子亭 豊栄荘」の口コミや宿泊情報はこちら。

渓流沿いの露天風呂は、本館から少し歩いた所にあります。

「水曜どうでしょう」では...

  • 【原付日本列島】初日に宿泊した。
  • 夜には大泉さんと藤村Dによる張り手の応酬、そして宿の外観と大泉さんの腹鼓の音で1日をしめ、以降この企画ではお決まりの流れとなる。

\「水曜どうでしょう」一部レンタル配信中!/

U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアル

「水曜どうでしょう」での宿泊シーン詳細

原付日本列島制覇

原付(カブ)で東京から高知・桂浜へと向かう道中、移動1日目を終えて箱根湯本温泉「雉子亭 豊栄荘」に宿泊。

川沿いの露天風呂で久しぶりにうなり、久しぶりのカブ初日の疲れを癒す。

夕食ではすっかり飲んでしまい、ここからひと盛り上がりと柱稽古を始める大泉さん。そしてなぜか藤村Dと身体を痛めるまで張り手の打ち合い

「飲みましたね」「飲んじゃったな」
「やるか藤村くん一番」
「おらどうしたぁ」「おおおおおおい」

そしてこの企画では以後恒例となる、宿の外観と腹太鼓の音で一日を締め、バカ話のあとは10時間寝て、2日目の箱根峠越えに備える。

「というわけでね、どうでしょう第一日目これにて終了」「終わった、相撲中継終わった」「これはもう毎晩だね」「おかしいと思うよ」「視聴者が求めてるのは僕らのねぇ張り手の打ち合いじゃないの」
「オンリーだけもらおうかな」「オンリーにさ、キミの笑い声入れちゃだめなんだよ」
文久3年!」「金八先生!

山と川に囲まれたのどかな温泉宿は、ミスターにとっても久しぶりの癒しとなったという。

いいなァ♨こんなのないなァ♨

※水曜どうでしょうDVD第29弾「原付日本列島制覇」/北海道テレビ放送株式会社 より

宿泊情報

雉子亭 豊栄荘」(箱根湯本温泉)

宿泊情報・口コミはこちらから

カテゴリ:宿/ホテル

\「水曜どうでしょう」最新作レンタル配信!/

U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアル実施中

コメント

非公開コメント