パークロイヤル サイゴン(旧 ノボテルガーデンプラザ)

PARKROYAL SAIGON

水曜どうでしょう」に登場した「パークロイヤル サイゴン(旧 ノボテルガーデンプラザ)」についての情報ページです。

基本情報から番組登場シーンまでを詳しく紹介しています。

「パークロイヤル サイゴン」の基本情報

パークロイヤル・サイゴン(Parkroyal Saigon)」は、ベトナム南部のホーチミン市タンビン区にあるホテル。

屋外プールも備えるリゾートホテルだが、ホーチミンの空の玄関「タンソンニャット国際空港」からほど近い立地のため、ビジネス利用等にも向いている。

「水曜どうでしょう」では...

  • 【原付ベトナム】ラスト・ランのゴール地となり、このホテルへの到着をもって「水曜どうでしょう」はレギュラー放送を終了した。館内などは映らない。
  • 当時の名称は「ノボテルガーデンプラザ」。
U-NEXT広告

U-NEXT/ユーネクストで「水曜どうでしょう」配信中!
⇒【 U-NEXT 31日間無料トライアル

「水曜どうでしょう」を観るには?

「水曜どうでしょう」での登場シーン詳細

原付ベトナム縦断1800キロ

ベトナムは首都ハノイからホーチミンまでを原付(カブ)で縦断し、6年間に渡るレギュラー放送に終止符を打った“ラスト・ラン(Last Run)”企画。

いよいよ縦断7日目(最終日)、ホーチミンのホテル「ノボテルガーデンプラザ」が最終目的地となる。

最後の最後まで苦難やハプニングをお腹いっぱい食べさせてくれたベトナム。

ゴールへと近づくにつれ、大泉さんでさえも口数が少なくなっていったが、ラストシーンに多くの言葉はいらなかった。

このホテルへの到着をもって、「水曜どうでしょう」はレギュラー放送を終了。そしてこの時この地を経て、現在の「水曜どうでしょう」がある。

“すべての人にありがとう”

6年間どうもありがとうございましたっ!

※水曜どうでしょうDVD第1弾「原付ベトナム縦断1800キロ」/北海道テレビ放送株式会社 より

カテゴリ:宿/ホテル

コメント

非公開コメント