ソフィテル ダラット パレス

Dalat Palace

基礎情報

NO IMAGE

ソフィテル・ダラット・パレス(Dalat Palace)」は、ベトナム南部の高原の街ダラットにあるホテル。

かつて迎賓館として使用されていた白亜な建物をリニューアルしたホテルで、周囲は庭園になっている。クラシックなインテリアと、フランス植民地時代の装飾を用い、エレガントな内装。

「水曜どうでしょう」では

ソフィテル ダラット パレス

「水曜どうでしょう」での登場シーン

原付ベトナム縦断1800キロ

概要

縦断6泊目の宿。山を登るにつれだんだん気温が下がり、寒くなる。高級避暑地ダラットに入り、豪華そうなホテルを見て喜ぶ一同。

大泉さんはエステを体験。ビフォーアフターを写真にて比較。

そして明日はついに最終日。宿でのトークもこれで最後。ラスト・ラン、ホーチミンまであと300キロ。

「皆さんビックリしないでください」「こちら左に曲がりまぁす」「ここはベトナムですか?本当に」「到着でございまぁす」「すばらしい」

「女性の方…好みのようなホテルで」「エステ…」「大泉さんもやられた」「どれだけ変わるかっていうのをね」「写真で見てもらった方がわかりやすい」「顔の表情が…違う…」「一目瞭然」「来る価値有り?」

「夜の…お話しってのも」「最後ですよ」「寂しい!」「ただ少しだけ…」「ちょっと一回お休みをいただいて…」「明日…最後です」「ホーチミンに着きましょう」

「いよいよ、最終日でございます」「300キロしかないです」「最後の…旅ですね」「行きましょう」

水曜どうでしょうDVD第1弾「原付ベトナム縦断1800キロ」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント