ヤサカ サイゴン ニャチャン ホテル

Yasaka Saigon Nhatrang Hotel

基礎情報

NO IMAGE

ヤサカ・サイゴン・ニャチャン・ホテル(Yasaka Saigon Nhatrang Hotel)」は、ベトナム南部のリゾート地ニャチャンにあるホテル。道を挟んだ海岸沿いのリゾートホテルで、屋外プールも備える。

「水曜どうでしょう」では

ヤサカ サイゴン ニャチャン ホテル

「水曜どうでしょう」における登場シーン

原付ベトナム縦断1800キロ

概要

縦断5泊目のホテル。海沿いのリゾート地ニャチャンに早めに到着し、慣れないリゾートでミスターは風邪をひく。

無くしていたミスターのトランシーバーは、夫人の手によって明日の朝届くことに。

泣いても笑っても、6年間続いたどうでしょうのロケももうあと2日。減っていく距離と日数に複雑な想いを抱きながらも、ホーチミンについた後の高級リゾートの話題で盛り上がる。

「今日はリゾート三昧ですねぇ」「混んでるなぁニャチャン」

「コンニチハ」「コレハ中ではつけません」

「どうでした?リゾート」「おかげさまで…風邪を召しました」「屋上のプールはもうね、吹きっさらしなんですよ」「ちょっとおかしいですよね?このホテル」「デパートの屋上でプール入ってるみたいな感じでしたね」「リゾートを甘く見ないでください」

「明日一泊すれば、もうホーチミンですから」「早いですよね…」「今回ばかりはちょっと…」「減ってくのがちょっと寂しいところもある」「もうあと、泣いても笑っても2日で」「ゴールしてほしいんだけど、ゴールしてほしくない」「じゃあ、せっかくですから…アンコールワットでも」

「そうは言ってもね僕ら、早くホーチミン着いてね、その後はリゾートに」「丸3日間あります」「予備日使わないでしょもう」「高級リゾートに」「初めてじゃないの、いいじゃないの…」「万が一ホーチミンに着かなくたってやめますよ」「あと2日!」

※水曜どうでしょうDVD第1弾「原付ベトナム縦断1800キロ」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント