フォーンザンホテル

Huong Giang Hotel Resort & Spa

基礎情報

NO IMAGE

フォーンザンホテル(Huong Giang Hotel)」は、ベトナム中部の故都フエにあるホテル。「フンザンホテル」や「フンジャンホテル」と表記する場合も。

フォーン川(香江/Perfume River)沿いに位置するリバーサイドホテルで、川の対岸にはベトナム最後の王朝「阮朝(グエン朝)」の王宮と旧市街が広がる。

対岸の王宮と寺院など一部の建造物は「フエの建造物群」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。また、ニャーニャック(雅楽)などの宮廷音楽は「フエの雅楽」としてユネスコの無形文化遺産に登録されている。

「水曜どうでしょう」では

フォーンザンホテル

「水曜どうでしょう」での登場シーン

原付ベトナム縦断1800キロ

概要

縦断2泊目のホテル。荘厳な衣装を仕立てられ、次々に披露される生演奏や生歌の中で、本格的な宮廷料理がふるまわれる。酔っぱらう役人。王様の方も酒が進み、自ら歌を披露する。

「宮廷料理」「王様になっていただくと」「僕ら役人」「メシですよこれ」「ディレクターだろキミは」「これから始まります」

「私が用意させました」「おまえは死刑」「王様食べてますか?」「ん?」「どうも落ち着かない…」「いかがでしたか?」「すばらしい」「名を何と申すのかな」「ニャンです」「いかがでしたか?」「うん…ちょっとうるさいな」「いかがでしたか?」「ニャンという曲でした」「おまえ帰って寝ろ」「なにをひとりで酔っぱらっておるのだ」

「是非私の歌も披露したいと言ってくれないかな?」「恋人よ♪」「大丈夫なんだよね?ニャンちゃん」「弾く気ないですけど…」

水曜どうでしょうDVD第1弾「原付ベトナム縦断1800キロ」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント