山田家

やまだや

基礎情報

うどん本陣 山田家」は、香川県高松市牟礼町にあるうどん店。

広い敷地の中のお屋敷でうどんを味わうことができる。屋敷をはじめ一帯の建造物等はそれぞれ国の登録有形文化財に指定。

讃岐本店のほかに、東京スカイツリータウンに東京ソラマチ店が出店されている。

看板メニューは「釜ぶっかけ」、どうでしょう班のお気に入りは「ざるぶっかけ」

「水曜どうでしょう」では

  • 【四国1】【四国2】【四国3】と四国八十八ヵ所お遍路企画に毎回登場
  • お店が第85番札所八栗寺へ行くケーブルカー乗り場の近くに位置しており、ここのうどんを食べたいがために毎回予定が狂う。
山田家

「水曜どうでしょう」での登場シーン

四国八十八ヵ所

概要

最終日、第85番八栗寺の後、昼食。お昼の飛行機までに巡拝を終わらせなければならないが、予定が狂う。

「うどん!」

「もう11時だから」「やばいぞ」「うどん…でやっぱりこれ狂ったから」

水曜どうでしょうDVD第14弾「クイズ!試験に出るどうでしょう/四国八十八ヵ所/釣りバカ対決 氷上わかさぎ釣り対決」/北海道テレビ放送株式会社 より

四国八十八ヵ所Ⅱ

概要

5日目最終日、お昼の飛行機に間に合うように残りの寺を回らなければならない。だが、85番八栗寺のふもとの山田家さんのざるぶっかけうどんも食べなければならない。というよりもはやこの日は山田家さんの開店時間に合わせたスケジュール。

飛行機まで時間がない中、八栗寺のケーブルカーの時刻表を吟味した結果、先に山田家さんに行くことに。わかっていたことだが判断を誤る。

「八十八ヵ所を回りきるのと同じぐらいの比重で、山田家さんってとこのうどんを食いたいんですよ」「山田家さんの開店が10時」「それに合わせてっていうこともあるから」

「うどんをとったね」「これ…食わないと四国に来た意味無いから」「んまい」「急げぇ」

「かなりヤバイよ」「札幌帰れないかもしれないのにうどん食ったっていうのは…」「あれ3人ともわかってたはずだよ。食ったらヤバイな…って。ただ…食ったね」

「すべてを山田家さんのスケジュールに合してだ」「バカみたいにお土産のうどんを買って」「大盛りにしときゃよかったって言っただろ」

水曜どうでしょうDVD第19弾「試験に出るどうでしょう 石川県・富山県/四国八十八ヵ所Ⅱ」/北海道テレビ放送株式会社 より

四国八十八ヵ所Ⅲ

概要

3回目の四国は3人で逆打ち。初日早くも八栗寺の番。そして今年も山田家さん優先。

3人でざるぶっかけ。

「次はですね85番寺、八栗寺」「おっ!もう早くも山田家さん」「山田家は後にするかい?」「先でもいいんじゃねぇのか?」「そうだな」「よし」「よし」

「うどん!」「うまい!!!

「ちょっと時間くったぞぉ」「4時だよもう」「修学旅行に来てんじゃないんだよ」「両手に余るほどのうどんを買ってるけど、何しに来たかわかってんだろうね」

水曜どうでしょうDVD第26弾「四国八十八ヵ所Ⅲ/日本全国絵ハガキの旅2」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント