ラ・フランス羊羹

ラ・フランスようかん
カテゴリ:『食』
場所:山形県

基礎情報

ラ・フランス羊羹(ラ・フランスようかん)」は、ラ・フランス風味の一口羊羹。「玉羊羹」や「風船羊羹」などと呼ばれるゴム製の風船に充填されているタイプで、1袋10個入り。

販売店「よねおりかんこうセンター」によると、現在は個包装のサイコロ型6個入りに変更されている。

「水曜どうでしょう」では

  • 【対決列島】第六戦・山形ラ・フランスリレー対決(9,000ポイント)の種目として、「ラ・フランスゼリー」と共に登場。
  • 高畠町「米織(よねおり)観光センター」にて購入され、その敷地にて対決が行われた。
ラ・フランス羊羹

「水曜どうでしょう」での登場シーン

対決列島~甘いもの国盗り物語~

2日目午後、第六戦・山形対決(9,000ポイント)。

さくらんぼ狩りを断念し、高畠(たかはた)町「米織(よねおり)観光センター」へ。

「いいとこですねぇ山形」「ラ・フランスなんて本当においしいと思うんだよね」

2種類の「ラ・フランスゼリー」と共に、北海道土産の「まりも羊羹」にも似た玉状の「ラ・フランス羊羹」なるものが用意される。

「せっかくですからラ・フランスを使ったもう一品!」
「こちら10個入を買ってまいりましたので」「5…5個ずつ」「…そうですね!」「僕もう夕食のこと考えてますから」
「これは当然大将が食べると」「…不利だろう
「かまわん、1個貸せと」

ゼリー2種(小物→大将)から羊羹(大将)のラ・フランスリレー対決

前日の反省もあり宿のメシの事を考え、量も控えめのチーム戦。

「剥いたのか?…剥いてんのか?」
「全部食う気だ…俺らの羊羹も…」

それでも、ゼリーが不味いとミスターチームがまごつく間に、またしても魔神が圧倒的な力の差を見せつけることになる。

敵の羊羹までたいらげた

※水曜どうでしょうDVD第23弾「対決列島~甘いもの国盗り物語~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント