サンフルーツ

新甘夏
カテゴリ:『食』

基礎情報

サンフルーツ」は、「甘夏」の枝変わり(一部の枝のみに突然変異などが起こる現象)によって生まれた柑橘類の品種。「新甘夏」などとも呼ばれる。

果皮が滑らかで、甘夏よりも糖度が高い傾向にあり、それでいてしっかりとした酸味がある。

産地としては発祥の熊本県のほか、愛媛県や和歌山県などが中心。

「水曜どうでしょう」では

  • 【対決列島】第十四戦・岡山対決(7,000)の種目としてミスターチームが用意する。
  • 実際は特別、岡山県の名物というわけではない
サンフルーツ

「水曜どうでしょう」での登場シーン

対決列島~甘いもの国盗り物語~

ミスターチーム(ミスター・大泉さん) vs チームびっくり人間(魔神藤村D・安田さん)。「白熊」の本場・鹿児島県を目指して通過する各都道府県で領土を賭けた名物の早食い対決を繰り広げながら日本列島を縦断。

4日目、香川県高松市の宿(「HOTEL花樹海」)。

魔神はこの日素通りしていた岡山県について、もはや当然のように奇襲をほのめかす。

ところが3度目となったこの奇襲ではミスターチームにも準備があり、どちらが寝込みを襲うかという“奇襲合戦”の構図となった。

「岡山は、えー、やりますよ」「やりますということだけ言っときます」
「奇襲というかもう常套手段になってますけど」「私も策は練っております」「そうとだけ言っとこうか」

そして翌5日目、先手を取ったチームの2人が一気に敵方の部屋に押し入った。

あぁびっくりしたぁー」
「やぁやぁ 魔神フジムラタダヒサ」

未明、というよりも完全に深夜の決行。

第十五戦・岡山対決(7,000ポイント)、しっかりとすっぱい「サンフルーツ」対決であった。

あっ
いてぇ」「明らかにすっぱいです」
「思いっきり寝てました」「なんだよ0時20分じゃないかよ」
「あぁー」「いやもぉだめだ

寝込みに苦手な酸味を浴びせられ、弱った魔神はあきらめの言葉を吐いた。

ミスターの“テレマーク”はそれまでの憂さを晴らすように鋭く決まる。

「さぁ悲しげに…悲しげに置かれている枕元のきびだんご
「やりましたねミスター」「大成功…」 「玄関にうんこしてってやりましょう」

見事にしっぺ返しを食らい、元気のない朝を迎える魔神であった。

「夢じゃごじゃいません」「知ってるよだから」

※水曜どうでしょうDVD第23弾「対決列島~甘いもの国盗り物語~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント