花樹海

はなじゅかい
カテゴリ:『宿』
場所:香川県

基礎情報

夕凪の湯 HOTEL花樹海(はなじゅかい)」は、香川県高松市にある温泉ホテル。緑地公園の側面に建つ緑に囲まれた山荘で、「花の宿」の別名を持つ。

瀬戸内海と高松市内を見渡せるパノラマ展望の大浴場をはじめ、建物からの景観が魅力。夜には星空と夜景を見わたすことができる。

「水曜どうでしょう」では

  • 【対決列島】にて宿泊。第十五戦・岡山対決(7,000)の会場にもなる。
花樹海

「水曜どうでしょう」での登場シーン

対決列島~甘いもの国盗り物語~

概要

四国に上陸し、4泊目の宿。翌日の四国大会(19,000)開催が決定。ミスターチームが勝てば関西大会の負けを帳消しに。チームびっくり人間が勝てば、ついに逆転。やはり水曜どうでしょうにとっては常に四国がネックとなる。

また、ここで罰ゲームの川下りの内容について少しずつ内容が明らかになる。

そしてこの宿は第十五戦・岡山対決(7,000)の会場となる。今回はミスターチームにも奇襲の用意が。両チーム奇襲を宣言し、布団につく。先に寝込みを襲ったのは…。

「まだリードしてるってのはよくやってる」「大健闘」「四国は…四国大会」「まさに天王山」「なんだかんだ言ってもやっぱり四国」「ただ…」「ここどうすんの」「岡山は、えー、やりますよ」「やりますということだけ言っときます」「奇襲というかもう常套手段になってますけど」「私も策は練っております」「そうとだけ言っとこうか」

「一週間川下りをしてだいたいどのくらいの距離を行かれると思いますか?」「一体どんな恨みがあってそんな…」「勝ちゃあ行かなくて済むわけですよ」「…おまえカヌーのへっちゃきにくくりつけるぞ」「おまえ聞いたことないぞこんな罰ゲーム200キロカヌー漕げって」「いやいや…カヌー乗ったことねぇって言ってるふたりがね、わけもわからずね」「なんにしても…」「クマいるよね?」「出まくるんじゃねぇかよ」「そちらのセキュリティー面は我々の方でビシッっと」「おまえになにができるっつってんだ」「なにを君がビシッとセキュリティーできるんだよ僕たちを!」

「じゃあ…今宵はこの辺で」「僕は隣の部屋行くから」

「あぁびっくりしたぁー」「0時20分じゃないかよ」「いやもぉだめだ」「さぁ悲しげに、悲しげに置かれている枕元のきびだんご」「玄関にうんこしてってやりましょう」「夢見ましたよ私も」「夢じゃごじゃいません」

水曜どうでしょうDVD第23弾「対決列島~甘いもの国盗り物語~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント