おやき

御焼き
カテゴリ:『食』
場所:長野県

基礎情報

御焼き(おやき)」は、長野県、特に寒冷地である北信地方や安曇野地方の郷土料理。小麦粉や蕎麦粉などの生地の皮で、小豆や野菜などで作った餡(具)を包み、焼いたもの。

中身に野菜山菜が用いられるものも一般的で、長野県の名物である野沢菜漬をはじめ、茄子、おから、きのこ、かぼちゃ、切り干し大根など様々な具が使用される。

冬季における米の代用食として各家庭に受け継がれ、仏前の供物として備える風習もあるが、現在は長野県全体の観光資源としても定着している。

「水曜どうでしょう」では

おやき

「水曜どうでしょう」での登場シーン

対決列島~甘いもの国盗り物語~

概要

3泊目の宿、花水亭にて、大泉さんに隠してることを見抜かれ、またしても突如開戦した第十戦・長野対決(14,000)の種目。

ミスターの意表を突く魂胆も、魔神の非人道的な策略に弄ばれる。

「長野今日通過したけどね」「ここ…奇襲ないだろうな?」「は?」「買ってる物あったら今出しなさいよ」「いいかい?」

「長野でおやきと言うとね違うんですよ」「あのね、これはね、美味しい」「甘くない」「これだったらウチの大将も」「ある意味男ですよ」「条件は付けさしてもらうよ」「中にあんこが入ってるおやきもあるわけ当然」「ここに4つあるから」「選ぶ」「それをミスターに好きな方を2つ取っていただく」「ミスターに万が一野沢菜取られてたら…」「ミスターの運だめし」

「あんこだ!」「藤村さんも…」「4つともあんこだ!」「野沢菜なんかなかったんだ!」「あまりに卑劣な」

「汚い手を使うねぇ」「ただねぇ僕はやっててわかっちゃった」「正直もう楽しみで楽しみで」「ごめんねミスター僕教えればよかったね。見たくなっちゃった」

水曜どうでしょうDVD第23弾「対決列島~甘いもの国盗り物語~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント