ゆべし(かんのや)

柚餅子
カテゴリ:『食』
場所:福島県

基礎情報

柚餅子(ゆべし)」とは、日本において、かつては携帯食として食べられていたといわれる柚子などを用いた加工食品の総称。全国各地に様々なものがあり、地域によって千差万別である。

東北や北関東では、柚子ではなくクルミを使った餅菓子の「くるみゆべし」が主流で、醤油や砂糖で味付けされる。

番組に福島県の名物として登場したものは、餅生地でこし餡を三角の形に包んだ、「かんのや」が製造販売する「家伝ゆべし」。福島県で単に「ゆべし」と言うと、これを指す場合も多い。柚子やクルミは使用しておらず、けしの実がまぶされている。

「水曜どうでしょう」では

  • 【対決列島】第八戦・福島対決(14,000)、初の早朝奇襲の種目として登場。
ゆべし(かんのや)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

対決列島~甘いもの国盗り物語~

概要

2泊目の宿、明月苑にて寝る前のトーク時突如、問答無用で開催された栃木対決。しかし2日目の対決は、それで終わりではなかった。夜も明けきれぬ早朝に、事件は起こる。

日本で3番目に大きい福島対決(14,000)。第八戦、早朝奇襲の始まり。

「やぁやぁ 鈴井貴之」「きのうすっ飛ばしてしまった福島対決、鹿児島に積み残すわけにはいかーん!」「今この場で対決を申し込む!」「4つ…4つ先に食べた方が勝ちだよ」「ミスターちょっと起こして」「レディゴーって」「れでぃごー…」

「これはゆべし」「ぱくぱくしてる、ぱくぱくしてる」「ハイ!」「テレマークだ…」「よしよし寝よ寝よ」「社長かわいそうだなぁ」

「ますますわかんなくなってきた」「今回のこの企画」

「おはようございます」「今日変な夢見まして…」「あれはねぇ奇襲です」「正々堂々とね、やって負けてますよ多分あんな、ゆべしなんていうね、物を食わされれば」「君が奇襲する必要なにもないわけ」

水曜どうでしょうDVD第23弾「対決列島~甘いもの国盗り物語~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント