明月苑(川治温泉)

めいげつえん かわじおんせん
カテゴリ:『宿』
場所:栃木県
※閉館

基礎情報

長生閣 明月苑(ちょうせいかくめいげつえん)」は、栃木県日光市、川治温泉の温泉旅館。2017年に閉業し、現在は「日光川治 今宵」が営業。

「水曜どうでしょう」では

  • 【対決列島】にて宿泊。第七戦・栃木対決(6,000)と、第八戦・福島対決(14,000)早朝奇襲の会場。
  • 到着前には大泉さんの有名人のモノマネ(土井善晴さん、永六輔さん、おすぎさん、田中真紀子さん)でお宿紹介。
  • ※以下、番組より引用

    静かな山あいにひっそりたたずむ和風旅館

    評判の料理は手作りの和風創作料理 器も料理に合わせて作った益子焼を使うというこだわりぶり 女性客が多いため特製デザートに力を入れているのもうれしい

    風呂はゆったりとした造りの大浴場とあずま屋が設けられた岩造りの露天風呂がある いずれも終日入浴OK

    「全国和風の名宿」より

    水曜どうでしょうDVD第23弾「対決列島~甘いもの国盗り物語~」/北海道テレビ放送株式会社 より

明月苑(川治温泉)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

対決列島~甘いもの国盗り物語~

概要

2泊目のお宿。到着前に、土井善晴さん、永六輔さん、おすぎさん、田中真紀子さんでお宿紹介。

到着し、温泉で唸った後、これまでの戦績を振り返る一同。なぜか未だ大量6万ポイントリードされている魔神チーム改めチームびっくり人間。一日で3対決と思うように進まない対決数と、視聴者に伝わりにくいロケの過酷さと体調の変化を嘆く一同。

明日の川越での関東大会(通過予定5都県をまとめて18,000)の開催を決定。そしてさらに、なぜかこの宿が第七戦・栃木対決(6,000)、第八戦・福島対決(14,000)の会場となる。ここから対決の様相は大きく展開していくことになる。(宿トーク最中の対決、テレマーク登場、早朝奇襲の始まり、関東大会(地方統合大会)の開催決定)

「ご要望の人で読んであげれるよ」「田中真紀子なんてできるの?」「この道はどの道ですか?」「もう長いの?この番組」

「んん、対決列島…かなり攻めこまれております殿!」「それは見かけだよ」「1,000しか縮められてない」「今日山形と宮城と岩手しかやってないか」「福島でねぇみんな寝てたからねえ、通り…越しちゃったなぁ」「今回もまた過酷なロケ」「本当にその厳しさ伝わってますかね」「食い終わった後の一時間以上はしゃべんないしょ誰も」「ミスターなんかあれだよ食事してる間もう呼吸がおかしいもん」

「関東なんてのは思いきって…全部!」「関東大会をじゃあ明日開催します!」「ポイント見てみますか?」「岩手と大して変わんない」「関東大会は小っちぇな」「よっぽどやっぱり花舞台だったんだよ北海道っていうのは」

「栃木…栃木今やっとくか」「えっ?」「い…い…今?」「ミスターここは無理しない方がいい」「しょうがないよね」「ミスター落としてもいいって言ったでしょ」「やり方もね汚かった」

「やぁやぁ 鈴井貴之」「ぱくぱくしてる、ぱくぱくしてる」「テレマークだ…」「ますますわかんなくなってきた」「今回のこの企画」

水曜どうでしょうDVD第23弾「対決列島~甘いもの国盗り物語~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント