ラ・フランスゼリー

ラ・フランスゼリー ラ・フランス&チーズケーキ
カテゴリ:『食』
場所:山形県

基礎情報

山形県東置賜郡高畠町(たかはたまち)に工場を置く「株式会社たかはたファーム」が製造、販売する、洋梨「ラ・フランス」の果肉と果汁を使用した2種類のゼリー菓子。

共に2層構造になっており、1層目はどちらも山形県産ラ・フランスを花形に並べてゼリーで包んだ層。「ラ・フランスゼリー」の2層目は果肉をクラッシュしたゼリー層、「ラ・フランス&チーズケーキ」の2層目はチーズケーキ層となっている。

同社は、ラ・フランスやさくらんぼ、米など農業が盛んな高畠町にて、ゼリーの他にもジャムやドレッシングなどの農産物加工製品を製造している。

「水曜どうでしょう」では

  • 【対決列島】第六戦・山形対決(9,000ポイント)ラ・フランスリレー種目として、「ラ・フランス羊羹」と共に2種類とも登場。
  • 対決時は常温だったからか、特に「ラ・フランス&チーズケーキ」は、大泉さんとミスターには不評であった。
ラ・フランスゼリー

「水曜どうでしょう」での登場シーン

対決列島~甘いもの国盗り物語~

ミスターチーム(ミスター・大泉さん)と魔神チーム改めチームびっくり人間(魔神藤村D・安田さん)に分かれ、通過する各都道府県で領土を賭けた名物の早食い対決を繰り広げながら「白熊」の本場・鹿児島を目指して日本列島を縦断。

2日目、午後になって山形県へ。

第六戦・山形対決(9,000ポイント)は、さくらんぼ狩り対決(木をまるまる一本ずつ)の案が浮上するも、時季が少し早く断念。

「いいとこですねぇ山形」「美味しいものもたくさん」
「ラ・フランスなんて本当においしいと思うんだよね」「ゼリーなんかも…」
「ゼリーなんか誰でも食えらぁ」「20個ぐらい食えるかい?」「にじゅっ…」「またひいちゃったよ」

宿のメシを心配しながら、気を取り直して高畠(たかはた)町「米織(よねおり)観光センター」へ。

ラ・フランスのゼリーを私購入して参りました」「でかい!」
「ゼリーにこれはチーズクリームがこう入った…」「重い!」
「せっかくですからラ・フランスを使ったもう一品!」

2種類の「ラ・フランスゼリー」に加えて一口サイズの「ラ・フランス羊羹」が用意される。

ゼリー2種(小物→大将)から羊羹(大将)のラ・フランスリレー対決

「まずは安田を倒します…」
「まずいよこれまずい」「これすごいまずい…だめだよこれ…」「ミスター今代わっても大丈夫だよ」
「これまずいだろ?」
「うまいよ」「さすがうちの大将」

ゼリーが口に合わずにもたつくミスターチーム。

そして大将のミスターは結局羊羹を1つも口にすることはなかった。

※水曜どうでしょうDVD第23弾「対決列島~甘いもの国盗り物語~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント