アップルクーヘン

Apple Kuchen

水曜どうでしょう」に登場したグルメ「アップルクーヘン」についての情報ページです。

基礎知識から番組登場シーンまでを詳しく紹介しています。

「アップルクーヘン」とは...

アップルクーヘン」は、青森県上北郡六戸町の菓子製造「有限会社 小向製菓」が製造、販売する菓子。

シロップ漬けのりんごを丸ごと包み、一層ずつ焼き上げたバームクーヘン。同社直営店舗「パティスリー ニコケークス(nico cakes)」にて製造、販売されている。

「水曜どうでしょう」では...

利用情報

リンゴ好きにはたまらないボリューム感の青森お土産スイーツ。

小向製菓「アップルクーヘン」はインターネットでも販売されています。

「水曜どうでしょう」での登場シーン詳細

対決列島~甘いもの国盗り物語~

初日、第二戦・青森対決(10,000ポイント)

紹介された対決種目は、青森名物りんごのお菓子「気になるリンゴ」。

だけではなかった。

さらにですねぇ…」
「これも同じりんごですが」「バームクーヘンでぐるーっと…」「あぁ…」
「持つだけ持ってみてもいいですか?」「漬けもの石みてぇだもん」

ひと回り大きな「アップルクーヘン」。フルーツ好きのミスターではあったが、その重量に嘆き叫んだ。

対決開始後、ミスターは周りのバームクーヘン部分から食べていく独自の作戦を展開。

回します」「回す意味は…」
「いっこうに…のど通ってないですね」「厳しい?」「あぅ」「同じものを食べてるとは思えません」
「ギブアップ?」「ギブアップ!」「ノォーッ

一方の魔神は津軽海峡を眺めながら余裕のティータイム。それでもミスターのそれとは対照的に、魔神のアップルクーヘンは淡々と無くなっていった。

「キツいなぁこれ…なにコレ」「さぁ、ついに商品に文句を…」
「バームクーヘンの層の一枚一枚をはがして食べる」「老人です」「めっきり歳をとってしまいました鈴井貴之
帰ろふよ

鹿児島を目指す道中まだまだ二戦目の青森にも関わらず、ミスターの口からは早くも泣き言が漏れ出た。

また、終了後の車内では、魔神本人も度が過ぎていたことに気がついた。

「いやぁ腹にもたれるなぁ」
「アップルクーヘン一個でいいと思うよねぇ誰が見たってねぇ」

※水曜どうでしょうDVD第23弾「対決列島~甘いもの国盗り物語~」/北海道テレビ放送株式会社 より

小向製菓「アップルクーヘン

お取り寄せはこちらから

カテゴリ:食/グルメ

\「水曜どうでしょう」最新作レンタル配信!/

U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアル実施中

コメント

非公開コメント