サベグレホテル(ロッジ)

Savegre Hotel Natural Reserve & Spa

基礎情報

サベグレホテル(Savegre Hotel)」は、コスタリカ、サン・ホセ州サン・ヘラルド・デ・ドタのサベグレ川ほとりにあるホテル(ロッジ)。

ロッジ風の造りだが、レストランやスパなどの設備も充実している。周囲には遊歩道も整備され、ケツァール見物だけでなく、コスタリカの自然を満喫できる。

「水曜どうでしょう」では

サベグレホテル(ロッジ)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

中米・コスタリカで幻の鳥を激写する!

概要

5泊目の宿。現地の情報を踏まえて後半の予定を変更し、絶対にケツァールを撮影するために訪れたサン・ヘラルド・デ・ドータでのロッジ。

着いて早々ハチドリが現れ必死にカメラを構えて待っていると、ミスターがショッキングなスポットを見つける。餌付けされハエのようにたかるハチドリは、近づいても逃げずに撮り放題。目の前にはニジマスが泳ぐサベグレ川で釣りもできる。

到着初日はみすみす釣りをしてしまい、絶好のケツァール撮影チャンスを逃したどうでしょう班だが、新たな情報を仕入れ、最後の朝。100%ケツァールが見れると豪語した100%ガイドセニョールマリーノを引き連れ、最終チャンスにかける。

「最初からここ来りゃよかったなぁ」「ハチドリだらけ」「早く据えよう」「鈴井君じゃまだな」「あいつ撃て」

「ひゃっ」「先生…僕はショックなものを見てしまいました」「あっ!」「なんだいアレ?」「ハエみたいにたかってんじゃねぇか」「こんな鳥だったんだね」「我々の苦労はなんだったのかね?」「見てごらんあの藤村くんの距離を」

「魚たくさんいるんだよ」「釣りしてみるか」「よしじゃ釣りします」「バカみたいに釣れますよ」「プレイボール」「しゅうりょおー」

「夕方の…だいぶ雲が出てきたでしょう」「あれで視界が悪くなるとねぇヤツら出てくるんですよ」「ちょっと上の所にいたんですか…」「日の沈む直前…」「キミが釣りしてた時じゃないのか」

水曜どうでしょうDVD第22弾「中米・コスタリカで幻の鳥を激写する!前枠・後枠 傑作選」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント