喜界第一ホテル

きかいだいいちホテル

基礎情報

喜界第一ホテル(きかいだいいちホテル)」は、鹿児島県大島郡喜界町(喜界島)にあるホテル。

空港や港から徒歩圏内で喜界島訪問の拠点になると同時に、目前にはサンゴ礁の海が広がる自然に囲まれたホテル。

「水曜どうでしょう」では

喜界第一ホテル

「水曜どうでしょう」での登場シーン

リヤカーで喜界島一周

概要

初日、7898歩歩いて小さな輪を描きホテルへ撤退。

思いのほかやられた一同は、翌日の目的地を設定し、山田君の攻略方法を模索。藤村案、ミスター案が浮上…。翌朝試みることになる。

最終日、そもそも目的地であったこのホテルに再び帰り着きゴール。

「今だったら戻れるぞ」「藤村さん…それもアリですね」「山田君無念のUターンです」

「初日、お疲れ様です」「今日のおさらいしてみますか…」「やりますか」「戻ってきたと」「まずひとつ」「こんな達成感のない…」「おいバカつったか今」「40キロ以上残してんなぁ」「残してんじゃねぇんだ、ヒゲ」「4人誰も動かなかった」「7000歩しか歩いてないのにだよ」「これは恐いよ」「そういう事をあなた方が言ってほしくないんだ」「時計回りで行った方が…」「聞く耳を持つな、嬉野くんのそういう発言には」

「ムチャカナ公園」「無茶とは言ってない」「無茶カナ?って」「ひとりが3人を乗せて走ればいいじゃないか」「一応…あしたの朝やってみるかい?」「じゃあ2人ずつ」「僕思ったんですけどね、ロープで…」「ん?」「要するに、加速ですよ」「なにも一周で終わる必要ないってこと」「にじゅうまるさんじゅうまると描きたい」「はなまるに…」「僕が今キミたちに往復ビンタをする必要はないね?」

「とうちゃーく」「いやぁありがとう」

水曜どうでしょうDVD第21弾「リヤカーで喜界島一周/釣りバカ対決!わかさぎ釣り2/水曜どうでしょうUNITE2013」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント