白水館(指宿温泉)

はくすいかん いぶすきおんせん
カテゴリ:『宿』
場所:鹿児島県

基礎情報

砂むし温泉 指宿 白水館(はくすいかん)」は、鹿児島県指宿市、指宿温泉の大型温泉旅館。

指宿名物の砂蒸し風呂はもちろん、日本の風呂の歴史を再現した「元禄風呂」や高台の露天風呂など、スケールの大きい施設やサービスを楽しむことができる。

「水曜どうでしょう」では

白水館(指宿温泉)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

原付西日本制覇

京都・金閣寺を出発し鹿児島を目指した原付(カブ)企画第2弾。

九州最南端「佐多岬」を目指すはずであった旅だが、最終日を翌日に控えた宿にて、柔軟な対応により正確な(新たな)目的地が判明。

「金閣寺前のVTR見てみましょうか」
指宿って言ってますねぇ…」

そして通算6日目(最終日)、余裕となった行程をいいことに、2台のカブは朝から寄り道を重ねた。

「指宿(いぶすき)」へ向かう午後2時50分根占港発のフェリー乗船が実質のゴールとなっていたが、向かう頃にはすでに時間的余裕は皆無となっていた。

2時間後に次発のフェリーもあったのだが、この企画は約半年間の番組休止前最後の旅であり、それではあまりにも決まりが悪い。次第にディレクターの意志は固まっていった。

「フェリー間に合わなかったら…佐多岬の方行くぞ」「佐多岬なんか行くかぁ!」
「佐多岬に行かない事だけを考えてるから…伝わってくるんだよ…本気だってことが
「なんで…おにぎり食ったんだよ」「おにぎりだったら鬼の洗濯怒れよ!
ラストラン」「番組的にはそれもおもしろいんだろうけどもう体がもたないんだよ
「…あぁあれだ!あれだ!」

DVD版のエンディング後には指宿到着時の映像がある。

「これにて終了ということで」「お疲れ様でございました」「またどこかでお会いしましょう」
「…じゃ、お風呂ということで」「行こ行こ」「元禄風呂行こ」

※水曜どうでしょうDVD第20弾「原付西日本制覇/今世紀最後の水曜どうでしょう」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント