ゆでもち

カテゴリ:『食』
場所:大分県

基礎情報

ゆでもち」は、大分県(特に竹田市周辺)の郷土菓子。

材料はもち米ではなく小麦粉で、通常は薄く丸く成型され中に小豆餡などが入る。焼かずに茹でて作られるためそう呼ばれる。

大分には他にも小麦粉を使った郷土菓子として「やきもち」や「やせうま」などがある。それぞれ家庭でもよく作られ、また、菓子店や道の駅などにもよく並ぶ。

「水曜どうでしょう」では

  • 【原付西日本】での甘い物対決にて登場。「やきもち」(さつまいも入り)との2択でミスターが選択する。
  • 「竹田甘い物対決」と謳われるが、正確には緒方町(現在の豊後大野市緒方町)の道の駅で対決が行われる。商品は「おがたのゆでもち」。
ゆでもち

「水曜どうでしょう」での登場シーン

原付西日本制覇

概要

通算5日目、大分県を走行中の休憩、道の駅にて。

魔神は再び、ミスターの前に包みを2つ。片方はあんこ入りのゆで餅、もう片方はおいも入りの焼き餅。もちろん前者を引き当てるミスター。

結局魔神が、ミスターの倍量をたいらげて圧勝。

「ミスター」「腹へってきたんで昼めしにしますか」「じゃあやりますか」「えっ?」「別に…『疲れた』『代わってください』て言ってないんですけど」「言ってないけど…腹へったでしょ?」「じゃあ勝負しましょう」

「勝てば代わってもらえるんでしょう?」「感触は同じだ」「ゆでもちと書いてますなぁ」「あんこ勝負ということで」

「何個入ってる?これ…いくつ食うんだよ。なに?もうひと袋…」「5個ずつありますから」「ひと袋勝負と」「あれ?そういうルール言ってませんでしたっけ」「今まで5つあったら先に2つでしょう」

「魔神だよォー」「なんと倍の餅を」「それにひきかえミスターはもう…」「もうこいつは負けです」「おかしいだろ」「でんでんへらないんだもん」「いいから食えミスター」「はぁい!」

水曜どうでしょうDVD第20弾「原付西日本制覇/今世紀最後の水曜どうでしょう」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント