ホテル遊輪(由布院温泉)

ホテルゆうりん ゆふいんおんせん
カテゴリ:『宿』
場所:大分県
※閉館

基礎情報

ホテル遊輪(ホテルゆうりん)」は、大分県由布市、由布院温泉にあった温泉ホテル。現在は閉館

広い敷地に純和風の客室や浴場が点在し、優雅なプライベートタイムを味わえた。また、オーナーは世界的に活躍する画家で、館内にはギャラリーを始め数々の絵画や調度品が置かれている。シェフの創作料理にも定評があった。

現在は同物件で「旅荘 多幸畔 たこはん」が営業。

ちなみに温泉名の漢字表記については、市町村合併などの地名の移り変わりから複雑化している。本来、個別の温泉としては「由布院温泉」、周辺の湯平温泉などを含めた温泉郷としては「湯布院温泉」の表記だったが、近年特に観光地としてあまり明確に区別されておらず、ひらがなで「ゆふいん」と表記されることも多くなっている。現在の所在地名は「由布市湯布院町」。

「水曜どうでしょう」では

  • 【原付西日本】にて宿泊し、「だるま」は独身最後の夜を迎えた。
  • 番組では「湯布院温泉」の表記。
ホテル遊輪(由布院温泉)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

原付西日本制覇

京都・金閣寺を出発し鹿児島を目指した原付(カブ)企画第2弾。

趣旨のまとまらない状態で再開した後半戦初日(通算4日目)。

到着地の「湯布院温泉」

ゆふいん♨

“早食い対決”勝利が条件だったはずの藤村D運転交代(通称“赤ヘル”)を、途中あっさりと大泉さんが申し出たこの日。

部屋では、初めて交代を経験した大泉さんと藤村Dが互いの新鮮な感想を交えた。

「あの画にさぁ汚れた英雄かけられるかい?」「アンパンマンぐらいがちょうどいい」
「ケツ痛いね」「痛いんだって」「あれはそんな1日乗るもんじゃないよ」「1日乗ってんだ」「ダメだっつってんだろ」
「代われっつったらだから代われ…もう明日から勝負しないよ」「こっちはもうフナじゃないんだから」

そしてこの後半戦の旅では“だるまの嫁取り”というテーマも新たに追加されており、だるまはこの宿で独身最後の夜を迎える。

親代わりの大泉さんは万感の思いで共に夜を過ごすのだった。

いよいよ明日…」
「僕はそのためにね来てるから」「もしかしたら今晩独身最後の夜」「今日は悪いがふたりっきりにしてくれるかい」
「かぜひくぞぉ」

※水曜どうでしょうDVD第20弾「原付西日本制覇/今世紀最後の水曜どうでしょう」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント