三色 大かにもなか(齋藤製菓堂)

さんしょくおおかにもなか さいとうせいかどう
カテゴリ:『食』
場所:兵庫県

基礎情報

三色大かにもなか」は、兵庫県豊岡市城崎町の「齋藤製菓堂」が製造販売する菓子。山陰地方の冬の味覚「松葉がに」を模った最中(もなか)で、中の餡は、あずき抹茶ゆずの3種類。城崎温泉のお土産として人気を集める。

これより小さいサイズの、「かにもなか(小)」も販売。

「水曜どうでしょう」では

  • 【原付西日本】にて、運転交代(通称:「赤ヘル」)をかけた「甘い物早食い対決」の種目として登場。
  • この大かにもなか対決の勃発により、ミスターvs魔神藤村D「甘いもの早食い対決」の構図が本格化していく。
三色 大かにもなか(齋藤製菓堂)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

原付西日本制覇

概要

本企画から本格的に始まる甘い物早食い対決第一戦目。

3日目、ミスターが藤村Dに運転交代(赤ヘル)を希望。するとなぜか勝負を提案してくる藤村D。そしてなぜか受けてしまう最近お酒を控えて甘いものを食べるようになったというミスター。山口県に入ったところで道の駅に寄る。魔神登場。5つ入りの3つ目に手をつけた方が勝ち。

そして、ただただ全長16cmの大かにもなかを2個完食させられ、運転を続けることになるミスター。

「まぁ僕と例えば勝負をしてですよ僕に勝ったらという…」「まぁ例えば、あのー早食いみたいなね」「ミスター気をつけろ」「僕…人間変わったから」「でもヤツは魔神だよ」「これ万が一負けたら…」「かえって疲れちゃうもんな僕ねぇ…」「そいで後ろであいつはまだたぶん食ってるよ」「なんだい?勝負逃げるのかい?」

「それではミスター」「勝負をいたします」「これはまた…」「これで1個ですよ」「ここに5つございます」「なにからなにまで藤村くんのルールなんだけども」「いや緊迫してきたなぁ」「この戦いはもうこれで二度目に…」

「レディー、ゴォウ!」「早くもお茶を!」「これは抹茶とねぇ、ゆず餡と」「ミスター味の方はどうですか」「わかりまへん」

「続投ってことでよろしくお願いします」「はい…」「社長いじめんな!」

水曜どうでしょうDVD第20弾「原付西日本制覇/今世紀最後の水曜どうでしょう」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント