出雲そば

いずもそば

水曜どうでしょう」に登場したグルメ「出雲そば」についての情報ページです。

基礎知識から番組登場シーンまでを詳しく紹介しています。

「出雲そば」とは...

出雲そば(いずもそば)」は、島根県の出雲地方で広く食べられる郷土料理の蕎麦(そば)。岩手県の「わんこそば」、長野県の「戸隠そば」と並んで日本三大蕎麦とされる。

殻のついたそばの実(玄そば)をそのまま製粉する「挽きぐるみ」と呼ばれる製法のため見た目が黒っぽく、風味が強いのが特徴。

また、冷たい割子(わりご)蕎麦、温かい釜揚げ蕎麦といった独特の食べ方が浸透している。

利用情報

出雲そば」はインターネットでも販売されています。

割子、釜揚げどちらの食べ方も、蕎麦に直接つゆをかけて食すのが出雲そばスタイル。

「水曜どうでしょう」では...

「水曜どうでしょう」での登場シーン詳細

サイコロ4~日本列島完全制覇~

いつもの東京ではなく島根県「出雲大社」からスタートしたサイコロの旅第4弾。

第1の選択は「ちょっと魅力 広島」。久々のサイコロということもあり、これまでにない和やかなテンションで旅が始まる。

出雲大社に参拝し旅の安全を祈願した後、「出雲そば」を男らしくすする

「んまい!」

※水曜どうでしょうDVD第9弾「北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ/サイコロ4~日本列島完全制覇~」/北海道テレビ放送株式会社 より

原付西日本制覇

京都・金閣寺を出発し鹿児島を目指した原付(カブ)企画第2弾。

3日目(前半最終日)、大泉さんのヘルメットに出雲郷土玩具「張子虎」、ミスターには安来名物どうじょうすくい「ひょっとこ面」を装着し、快晴の島根県・玉造温泉を出発。

間もなく出雲市へ。

「おそばはいいですか?食べますか?」「僕はぜひ頂きたいなぁ」
「10時からもう開いてますよ」「あじゃじゃじゃじゃ じゃあぜひ…」

そば屋の軒先にカブを停める。隣には同じような出前用のカブ。

「大丈夫かい?ここ置いといて」「万が一使われちゃったら困るもんね」「全く同じだからね」

出雲そば」で早めの昼食となった。

出雲そば割子三段!」
「うまい」「朝10時30分」

ひょっとこさんの荷台には、初日に積んだパンパンの出石そば粉の上に、乾麺の出雲そばが1ケース追加された。

「ひょっとこさん、すいませんね」
「出雲そばおいしいっすね」「おいしいよ
「やっぱりねぇ、蕎麦といえどもやっぱりその土地その土地によってねぇ…」
「ひょっとこがずーっとこっち見てんだよね」

また、大泉さんの荷台には、約一万五千円の大きな「張子の虎」が追加された。

※水曜どうでしょうDVD第20弾「原付西日本制覇/今世紀最後の水曜どうでしょう」/北海道テレビ放送株式会社 より

出雲そば

お取り寄せはこちらから

カテゴリ:食/グルメ

\「水曜どうでしょう」最新作レンタル配信!/

U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアル実施中

コメント

非公開コメント