水翔苑(城崎温泉)

すいしょうえん きのさきおんせん

水曜どうでしょう」が宿泊した「水翔苑(城崎温泉)」についての情報ページです。

基本情報から番組での宿泊シーンまでを詳しく紹介しています。

「水翔苑」の基本情報

かがり火の宿 大西屋 水翔苑(すいしょうえん)」は、兵庫県豊岡市城崎町城崎温泉の温泉旅館。

全館たたみ敷きの数寄屋造りで、通常スリッパ等は使用せずに素足でくつろぐことができる。

宿泊情報

かがり火が灯される夕暮れ時の中庭は、幽玄な非日常空間。

かがり火の宿 大西屋 水翔苑」の口コミや宿泊情報はこちら。

「水曜どうでしょう」では...

  • 【原付西日本】初日に宿泊。
  • 初めて藤村D運転交代制度(通称“赤ヘル”)の説明がある。

「水曜どうでしょう」での宿泊シーン詳細

原付西日本制覇

若旦那がだまされ、京都・金閣寺を出発して鹿児島を目指した原付(カブ)企画第2弾。

初日の到着地、兵庫県「城崎温泉」。

日暮れ後に宿に入り、早くもかなりお疲れの2人。

「…」
「しょに…初日一応、終わりましたけど」

この企画では、前回のカブ走行よりもかなり長い1400kmの道のりを想定していた。

そのためいざという場合、藤村Dが運転を交代する準備もできているという旨が伝えられる。

「あなた代わってくれるの?」「あっそうなの?」
「あくまでもあれですよお二人…が本当にダメな時ですよ」
ダメです」「同時に言ったらなにあなた曲乗りかなんかしてくれるの?」「早い者勝ち?オレらあっさりだよ」
「我よ我よともう…」「テレコで…」

しかしそれは万が一の場合の対応であり、出演者の運転が大前提であるということをディレクターから諭される2人だった。

「疑われますよやっぱり男として…」
「びっくりするなぁ」

※水曜どうでしょうDVD第20弾「原付西日本制覇/今世紀最後の水曜どうでしょう」/北海道テレビ放送株式会社 より

かがり火の宿 大西屋 水翔苑」(城崎温泉)

宿泊情報・口コミはこちらから

カテゴリ:宿/ホテル

\「水曜どうでしょう」最新作レンタル配信!/

U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアル実施中

コメント

非公開コメント