ホテル カルリア

Best Western Hotel Carlia

基礎情報

ホテル・カルリア(Best Western Hotel Carlia)」は、スウェーデン王国ウッデバラ市の中心部に位置するホテル。

番組では市名が「ウッデパルラ」と紹介されるが、カタカナ表記は「ウッデバラ」(Uddevalla)が一般的。

「水曜どうでしょう」では

ホテル カルリア

「水曜どうでしょう」での登場シーン

ヨーロッパ・リベンジ

2年前の屈辱を晴らすべく再び乗り込んだ欧州。

北欧4ヵ国走破を目指したこの旅も移動は何故かパリからのスタート。

移動3日目にしてようやくスカンジナビア半島に上陸し、2ヵ国目(累計15ヵ国目)のスウェーデンに入る。

この日の目的地となったウッデパルラでの宿「ホテル カルリア」

「ホテル&レストランて書いてあるよ」
「お部屋取りましたぁ」「いよーぅし」
「藤村くんは多分…ダブルの部屋を頼んでると思いますからそれを皆さん楽しみにしていましょうね」

海外のホテルではもはやお馴染みとなっていたダブルベッドの部屋が期待された。

「きれいですなぁ」
あっ」「いや、あのね、ツインと僕ぁ…」
「また同じですよセパレートですよ」
「これどうだい…」「病院の診察台ですよ」「これが普通なの?」「スウェーデン人はだって…」「寝ぐせがすごくいいんだもん」

前日のホテルに続いてベッドが2つに分かれるタイプ。そして1人分のスペースはさらに狭かった。

レストランで夕食。

「おいしいです」「ただね」「ホントにしょっぱい」

このホテルでの会議では、翌日入国するノルウェーで重要な進路についての話題が挙がる。

怪物スカンジナビア半島の攻略

怒らせないよう喉元を撫でながら最短距離で行くのか、はたまた真っ向から勝負を挑むか。

フィヨルドが見たい」「それに対しては全員一致」
「とりあえずは、明日に関してはトロンハイムまでは目指すと」
「恐いんですよスカンジナビア半島は」「生き物みてぇだもん」「スカンジナビア師匠」
九十九里浜みたくしてやる」

全体ルートの決定は先延ばしにされたが、翌日の行程は決まった。美しいフィヨルドを見に行くと。

その夜は、診察台での就寝となった。

※水曜どうでしょうDVD第17弾「ヨーロッパ・リベンジ」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント