湯沢グランドホテル(越後湯沢温泉)

ゆざわグランドホテル えちごゆざわおんせん
カテゴリ:『宿』
場所:新潟県

基礎情報

湯沢グランドホテル」は、新潟県南魚沼郡湯沢町にある、越後湯沢温泉の温泉ホテル。四季を感じながら館内の湯巡りを楽しむことができる。全プランの食事で契約農家の南魚沼・塩沢産コシヒカリが食べられることも特徴。

また、車で20分圏内に10ヶ所以上のスキー場があり、数ヶ所はホテルから無料シャトルバスが出ている。

「水曜どうでしょう」では

  • 【原付東日本】にて宿泊。
  • 出演陣から企画への不満が溢れ出した、原付(カブ)企画最初の宿。
湯沢グランドホテル(越後湯沢温泉)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

72時間!原付東日本縦断ラリー

概要

初日の走行終了。なんとか新潟県には入ることができた。ホテルに入るカブ2台。

温泉に唸った後、新しく始まったこの原付企画について、部屋で話し合う。ほとんどバイク経験が無かった大泉さん。疲れている出演陣と疲れていないディレクター陣。そして明日の予定。

「あぁ着いたよぉ」「なんかすごく、ホテルに入るには不自然な方々が今…」

「結局今日走ったのは220…」「新潟までとりあえずは来てると」「テレビ見てる皆さんねぇ絶対マネしちゃダメ」「ラリーストだからできるの」「突然バイクに乗せられたって東京から新潟県まで来れるの」「ギアチェンジを朝習ったの」「バカディレクター達の机上の空論の…」「まぁまぁまぁまぁまぁまぁ」

「いつもより君そして元気なのが…腹が立ってしょうがないんだよ」「どうでしょうってこういう番組じゃなかったですよね鈴井さん」「何をするにも4人一緒」「ディレクターも料理を…」「ミスターよく言ったよ!おい、おまえ」「苦渋の選択」「これはテレビ」「悲しい言葉だね」「どっちかったらテレビというよりは、サークルだよ」「僕ら今日何回顔出たんだ?このテレビに」「僕はね久しぶりに、なんて言うかな、心地よい疲れ方をしてるよ」「キミたちは今回車の中だもん」「いや、ヒシヒシと…」「僕たちが一番ツラかったのはキミが寝てた時だよ」

「明日秋田にいようってか…いようってか」「今日と同じペースで行ったら24時間かかるってことだぞ」「いやぁ…四国行ってやっかな」「その腹積もりもあるってこと」「おまえらもツライだろ」「頑張りましょう」「明日また荷が増えることだし」「名古屋かなんか行っておふくろでものっけてやろうか」

水曜どうでしょうDVD第16弾「72時間!原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉 夏野菜スペシャル」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント