ホテル ロレット

Inn & Spa at Loretto

基礎情報

NO IMAGE

ホテル・ロレット(Inn & Spa at Loretto)」は、アメリカ合衆国ニューメキシコ州サンタフェにあるホテル。

歴史・芸術・文化の街サンタフェにあってひと際目を引く代表的なホテルのひとつ。外観や内装、調度品までもが、個性的且つどこか落ち着くサンタフェスタイルを体現。

敷地内には「ロレット教会」があり、「奇跡の階段」と呼ばれる、支柱のない木造のらせん階段で知られている。

「水曜どうでしょう」では

  • 【アメリカ横断】にて宿泊。
  • 夕食時、大泉さんに思いもよらない事態が起こるホテル。
ホテル ロレット

「水曜どうでしょう」での登場シーン

アメリカ合衆国横断

概要

3日目、日没ぎりぎりにサンタフェに到着。泊まる予定ではなかったが、通りから見えたホテルもすごく良い感じ。今回サンタフェに一番行きたかったミスターは、なんなく藤村Dに説得される。窓から見える日没直後の風景もきれいな、お洒落でかわいらしいホテル。お馴染みのダブルに案内されて部屋を変えてもらう。(333号室)

夕食はホテル内のレストラン。久しぶりの美味しい食事を楽しむ、珍しくひとりだけ元気な大泉さんだったが、その後、思いもよらぬ事態におちいる。

「すごい、なんだいこの建物」「あっあれホテルです」「へぇ良いじゃないのぉ」「泊まるかい?サンタフェに」「そうだね」「そうだね大泉くん」「良かったねアレね」

「ミスターどうします?」「今日ですか?」「今日は泊まろうミスター」「泊まりたいよ」「じゃ行っちゃおうか。うん今日はね行きたいよ僕」

「部屋取れましたぁ」「でかした藤村くん」「あっダブルだよまた」「えっ」「かわいらしいダブルだもん」「ウイアーオールメン」

「なんか落ち着くね、この色合いがさ」「旅はこうでないとミスター」「うまい。うまい…」

「実はきのうの夜…大変な出来事が」「いや今となってはね」「笑い話で終わるけどさ」「ふじむらさぁ~んていう声が…」「もらっちゃった」

水曜どうでしょうDVD第15弾「アメリカ合衆国横断」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント