パーク セントラル ホテル(旧 アージェント ホテル)

PARK CENTRAL HOTEL SAN FRANCISCO

基礎情報

NO IMAGE

パーク・セントラル・ホテル(PARK CENTRAL HOTEL SAN FRANCISCO)」は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコにあるホテル。

サンフランシスコ中心部圏内立地し、レストラン、フィットネス、ビジネスセンター完備。客室の大きな窓から街を眺望できる。

「水曜どうでしょう」では

  • 【アメリカ横断】にて宿泊。大泉さんと嬉野Dは2316号室、ミスターと藤村Dは2320号室。
  • ロケ当時の名称は「アージェント ホテル サンフランシスコ」。
  • ミスターの手品によって、本当の企画発表が行われる。
パーク セントラル ホテル(旧 アージェント ホテル)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

アメリカ合衆国横断

概要

ビジネスクラスに浮かれて寝不足の中、サンフランシスコ観光を終えてホテルに着いたどうでしょう班。部屋の大窓から今一度街を見下ろし、疲れた様子でホテル内レストランで食事をとり、そして満足そうにベッドに入る大泉さん。しかし2320号室では、明日の本当の計画を確認し合うミスターと藤村Dの姿が。

翌朝、午前4時57分。2316号室に忍び込む怪しい人影。8時前後に起きればいいと思っている大泉さんに、本当の企画内容が明かされる。

「すごい良い部屋だ」「おわすごい」

「このためにアメリカに来たんです」

「おはようございます」「ちゃらららららぁ~~♪…」「なに出す気だ…」「…?」

「ホワイトハウス行きましょう大泉さん」「ガツンと言ってやって下さい」「早く行きましょ」「そうだね行こう行こうよしよしよし飲み込んだ飲み込んだ」「歯磨いたらすぐ出るから」「飲み込み早いもん」「だらだらしてたら俺が苦しくなるからもう」

水曜どうでしょうDVD第15弾「アメリカ合衆国横断」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント