エチオピア饅頭(近森大正堂)

エチオピアまんじゅう
カテゴリ:『食』
場所:高知県
※閉店

基礎情報

エチオピア饅頭(エチオピアまんじゅう)」は、高知県香南市野市町の菓子店「近森大正堂」が製造販売していた饅頭。

皮の部分に小麦粉と黒砂糖を、餡にこし餡を用いた一口サイズの饅頭。1930年代のエチオピア戦争で、侵攻するイタリア軍に応戦するエチオピア軍の姿に感動した初代店主が命名したとのこと。2013年4月17日に三代目店主が亡くなり、同年5月31日をもって閉店

「水曜どうでしょう」では

エチオピア饅頭(近森大正堂)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

四国八十八ヵ所

クイズ!試験に出るどうでしょうの罰ゲーム。

受験生の合格を祈願し、大泉さん1人で四国の霊場八十八ヵ所をすべて回るというお遍路企画第1弾。

2日目は高知県に突入。第28番札所「大日寺」後の車内、野市町名物として「エチオピア饅頭」が3秒ほどで紹介される。

「エチオピア饅頭」

※水曜どうでしょうDVD第14弾「クイズ!試験に出るどうでしょう/四国八十八ヵ所/釣りバカ対決 氷上わかさぎ釣り対決」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント