ヴィクトリア・ピーク

Victoria Peak
カテゴリ:『地』
場所:香港

基礎情報

ヴィクトリア・ピーク」は、香港にある太平山の山頂付近の展望エリアで、夜景の名所として知られる。

香港の超高層ビル群や湾(ヴィクトリア・ハーバー)などが一望でき、“100万ドルの夜景”として人気の観光スポットとなっている。

名称については、かつてイギリス領であった香港においてヴィクトリア女王の名にちなんで名づけられたもの。「ピーク(peak)」とは「山頂」の意味で、現地では単に“The Peak”や“山頂”(広東語)などとも呼ばれている。

「水曜どうでしょう」では

  • 【香港観光】にて訪れ、柳生さんのナレーションで百万ドル(“百万円”)の夜景が紹介された。
ヴィクトリア・ピーク

「水曜どうでしょう」での登場シーン

香港大観光旅行

復讐に燃える大石内蔵助がアメフト部のだまし討ちを受けて始まる香港観光協会主催の観光パブリシティ企画。

香港到着初日、グレートイーグルホテルに着いて館内を見学後、全員一杯やってからスケジュールにのっとり観光に出発。

4人の水曜どうでしょう班に対してマイクロバスが用意されており、ガイドのジョイスさんに連れられまずは香港島の「ヴィクトリア・ピーク」へ。

「うわぁ…」「これすごいよ」「これはきれーだなぇ」「すごいでしょぉ皆さん夜景が」

柳生さんのナレーションで香港の百万ドルの夜景を紹介。

「あえて私は言いましょう」「百万円!」

※水曜どうでしょうDVD第12弾「香港大観光旅行/門別沖 釣りバカ対決/北極圏突入~アラスカ半島620マイル~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント