オンネトー

カテゴリ:『地』
場所:北海道

基礎情報

オンネトー」は、北海道足寄郡足寄(あしょろ)町にある湖。名称はアイヌ語で「年老いた沼」または「大きな沼」を意味する。

「雌阿寒岳」の麓に位置し、湖水は酸性で限られた生物しか生息していない。季節や天候、時間帯、見る角度によって湖面の色が変わることから別名「五色沼」とも呼ばれ、「神秘の湖」などとも称される。

湖畔の散策路や展望台などからその景観を楽しむことができる。

「水曜どうでしょう」では

オンネトー

「水曜どうでしょう」での登場シーン

十勝二十番勝負

onちゃん(安田さん)初参加。北海道・十勝支庁(当時)20市町村を抽選の順にすべて回り、最初に出会った人から聞いたオススメだけを紹介していく二十番勝負。

2日目、朝一の池田町「ワイン城」で車中酒盛り。飲み続けるonちゃんを車に残し、早くもズラが乱れる大泉さんは次の抽選。

引いたカントリーサインカードには、足の形をしたマスコット「アユミちゃん」。九番勝負の相手は松山千春さんの故郷、日本一広い町「足寄(あしょろ)町」と決まる。持っていた情報はそれぐらい。

引き続き後部座席でワインを酌み交わす顔の隠れた2人を連れて足寄町へ。

温泉への下心から足寄温泉の施設前へと車を運ぶが、歩いている人は見当たらない。

ひとり芝居まで始めて新たな荒業を披露するミスターはさておき、気を取り直して車を進めると作業中のご夫婦を発見。

「そしたらオンネトーだね」「湖…」「そして温泉もあるらしい」「一日いれば四回変わるっちゅうのかい湖の色が」「いやぁロマンチックな湖…」
「で、湯にじっくり浸かれと言ってました?」

町のオススメは「オンネトー」。ミスターは多少強引に温泉をねじ込んだ。

場所は町の東端、雌阿寒岳方面。

「遠いねぇ…」

雨の中1時間余り車を走らせると、山林に包まれた美しい湖が見えてくる。

おぉー」「こら綺麗じゃないか」「降りるかい?」「雨とかそういう事じゃないんだよ藤村くんバカなことを言うなよ」「お前降りたくねんだろ」

展望デッキに降りてオンネトーを一望。

雨粒も含めた“神秘の湖”の眺望。

「こら、いいとこだ」「きれいだよ」
「カメラもギリギリですよ」「こんだけ水滴が付いて撮り続けてるカメラマンもいないよ」

ディレクターのシャツでレンズを拭いて綺麗な風景を撮り直した後は、「オンネトー温泉 景福」にて満喫する一行であった。

※水曜どうでしょうDVD第11弾「桜前線捕獲大作戦/十勝二十番勝負/サイコロ5~キングオブ深夜バス~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント