シーサイドパーク広尾

シーサイドパークひろお
カテゴリ:『地』
場所:北海道
※閉館

基礎情報

シーサイドパーク広尾」は、北海道広尾郡広尾町にある太平洋に面した臨海公園。

現在、水族館や遊園地は営業を終了しており、キャンプ場やパークゴルフ場、海洋博物館などが運営されている。

「水曜どうでしょう」では

シーサイドパーク広尾

「水曜どうでしょう」での登場シーン

十勝二十番勝負

onちゃん(安田さん)初参加、北海道・十勝支庁(当時)の20市町村をすべて回り、住民のオススメと対峙していく二十番勝負。

芽室町では「嵐山」にて皆でバーベキューを楽しみ、大泉さんとonちゃんは出来上がってしまう。

そして初日も夕方へとさしかかる中、次の抽選、五番勝負の相手は十勝の端っこ「広尾町」となった。

「遠いよ気をつけてねー」「2時間もかかんの!」

車内では、ズラも変になっちゃって顔も真っ赤な大泉さんによる、未亡人との思い出話を聞きながら広尾町へ。

自転車に乗っていた少年を見つけ、聞いたオススメは「シーサイドパーク」

着いた頃にはもう5時前。

4時半までと…いうことで」「まぁ…そういう時間だよねぇ」

近くに海水浴場もある。宮本武蔵の衣装だったはずが、以前に亀を助けたことがあるという大泉さん。そう言われると浦島太郎にしか見えない。onちゃんを連れて海水浴場へ。

しかしロケ当時は北海道の5月であり、閉鎖中。

onちゃん…」「さびしそうだね」「残念だったねonちゃん」

夕暮れも近づき、つらい時間が始まっていくのであった。

※水曜どうでしょうDVD第11弾「桜前線捕獲大作戦/十勝二十番勝負/サイコロ5~キングオブ深夜バス~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント