新嵐山スカイパーク

しんあらしやまスカイパーク
カテゴリ:『地』
場所:北海道

基礎情報

新嵐山スカイパーク」は、北海道河西郡芽室(めむろ)町にある、新嵐山一帯の広大な自然を活かした複合レジャー地帯。

十勝平野を見渡せる展望台をはじめ、国民宿舎「新嵐山荘」、メムロスキー場、オートキャンプ場等に加え、テニスやパークゴルフ等のスポーツも楽しめる。

「水曜どうでしょう」では

  • 【十勝二十番】四番勝負「芽室町」にて訪れ、バーベキュー場(「新嵐山荘」の1階レストラン「スカイパーク」)から漂うにおいに誘われていった。
新嵐山スカイパーク

「水曜どうでしょう」での登場シーン

十勝二十番勝負

onちゃん(安田さん)初参加、北海道・十勝の20市町村を抽選の順にすべて回り、最初に見つけた人から聞いたオススメのものだけと対峙していく二十番勝負。

初日、お昼を過ぎてまともな食事もとれずにロケの雰囲気も悪化。上士幌町航空公園にて、武蔵(大泉さん)は「新得町」でのそばを狙って4回目の抽選。

しかし四番勝負の相手は「芽室町」と決まる。

だらけきったズラとトークで向かった、十勝の中では若干見劣りがすると思われた芽室町。テニスをしていたご婦人(?)方を見つけてオススメを聞く。それは結果的にかなり魅力的な場所であった。

芽室の嵐山」「きみが一番まともだったねぇ」「十勝で一番の子に会いましたよ」
「嵐山にねスキー場あってね」「夏でもドライブに行ける」

「嵐山」の草木茂る公園に癒され、気持ちにも余裕ができる一行。

onちゃんを見て集まった子供たちを前に、じゃれ合う(殴る蹴る)3人。

「はるなちゃんに紹介してもらった嵐山」「いいとこですねぇ」
おんちゃぁーん!」「なにしてんだよ!」
カニみてぇだなonちゃん」

次第に香ばしい匂いが漂い、空腹の一同は自然と足が向いていく。

「なんかねぇ」「なんだろうねぇ」
「嵐山を満喫するという意味でも、このにおいの誘われるがままに…」

着いた先はバーベキュー場

何の迷いもなく1時間以上かけて満喫し、大泉さんとonちゃんは出来上がってしまった。

「楽しいひとときを過ごしてきたわけですけども…」「大泉さん…」「大丈夫ですか?」「僕運転しますから」「いやいやいや…」
「それとあの、onちゃんの方も…」

ともあれ、とりあえずは腹を満たすことができた一同。

初日も夕方へとさしかかる中、顔の赤くなった大泉さんのホラ話を聞きながら、五番勝負の相手、十勝の端っこ「広尾町」へと向かうのであった。

※水曜どうでしょうDVD第11弾「桜前線捕獲大作戦/十勝二十番勝負/サイコロ5~キングオブ深夜バス~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント