チホクうどん

カテゴリ:『食』
場所:北海道

基礎情報

チホクうどん」は、北海道足寄(あしょろ)町産の「チホク小麦」を使って作られたうどん。艶、張り、のどごしの良さが特徴。

「チホク(池北)」とは池田町と北見市を結ぶ、かつて池北線という鉄道路線が走っていた地域の呼称。

「水曜どうでしょう」では

  • 【十勝二十番】にて、本別町のおじさんが教えてくれたが結局見つからなかった。
  • 本来は隣町の足寄町地域の特産品と言えるため、怪しい3ショットからの質問の意図がうまく伝わらなかったのか、それとも提供する美味しいお店が本別町にあったのか、いずれにしても真意は定かではない。
チホクうどん

「水曜どうでしょう」での登場シーン

十勝二十番勝負

※映像には登場しない

onちゃん(安田さん)初参加、北海道・十勝支庁(当時)の20市町村を抽選の順にすべて回り、最初に出会った人から聞いたオススメのものだけを紹介していく二十番勝負。

初日早朝、日勝峠展望台での最初の抽選で引いた一番勝負の地「本別町」へ。朝食に何か美味しいものをと期待する不ぞろいな外見の一行は、最初の町民を発見。

かなり怪しい3ショットに早朝突然、町のオススメを尋ねられる作業中のおじさん。

ちほくうどん
「食べてみたいじゃないですかぁ」

中心街を見て回るも、一向に見つからないうどん屋。

「ないわきゃないんですよ、名物なんですから…」「もうないと、困るから」

ほかの住民を見つけて車を停め、聞き込みに行く武蔵(大泉さん)。

おばさんから返ってきた言葉に驚き、いきなりルール違反。

おそばは有名なんだけどねぇ…」「えぇっ!」「そうですか…」
「大泉くん…おばさんに聞いちゃえ」
「まぁあのぉ…今までの話は無かったことにしてですね…」

そして改めて聞いた本別町のオススメは、そばでもなく、「3万坪とうもろこし迷路」。

「ちほくうどん」なる物は無かったことにされ、迷宮入りとなった。

※水曜どうでしょうDVD第11弾「桜前線捕獲大作戦/十勝二十番勝負/サイコロ5~キングオブ深夜バス~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント