炭焼き牛たん弁当

すみやきぎゅうたんべんとう

基礎情報

炭焼き牛たん弁当(すみやきぎゅうたんべんとう)」は、宮城県仙台市の「株式会社こばやし」が販売する駅弁当。現在は「網焼き牛たん弁当」、「極撰炭火焼き牛たん弁当」等々のラインナップ。

加熱機能付き容器(ひもを引くと加熱される)に入れられており、仙台名物の牛たんと麦飯を新幹線内でも温かい状態で食べられる。

「水曜どうでしょう」では

炭焼き牛たん弁当

「水曜どうでしょう」での登場シーン

桜前線捕獲大作戦

仙台から東北地方を北上し、桜開花の最前線を見つけに行くという春の新企画。

初日、スタート地「西公園」(仙台市)の桜が満開を過ぎ、散り始めていることを確認。新幹線で岩手県一関市までの進軍を決定する。

進軍に用いた高速陸上輸送列車「Max」(東北新幹線「やまびこ」)車内では、仙台支部食料班からの配給がある。

牛たん弁当でございます」

2人に手渡わたされたのは仙台名物「炭焼き牛たん弁当」

中身を間違えられてしまい生き地獄を味わう鈴井隊長の隣で、大泉隊員はむしゃむしゃと美味しそうに食べた。

「これは美味しそうだ」
「やっぱりねぇ」「歯ごたえが良いですね」「香ばしい香りがして」
「牛たん弁当食べなさいよぉ」

※水曜どうでしょうDVD第11弾「桜前線捕獲大作戦/十勝二十番勝負/サイコロ5~キングオブ深夜バス~」/北海道テレビ放送株式会社 より

東北2泊3日生き地獄ツアー

当時企画され熱狂的な水曜どうでしょうファン約400名が参加した桜前線捕獲大作戦のロケ地を巡るツアー。

仙台港を出発し岩手県「厳美渓」へと向かうツアーバス車内にて、ツアー客に「牛たん弁当」、「ずんだ餅」が提供された。

※水曜どうでしょうDVD第13弾「日本全国絵ハガキの旅/シェフ大泉 車内でクリスマス・パーティー/東北2泊3日生き地獄ツアー」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント