西公園(仙台市)

にしこうえん
カテゴリ:『地』
場所:宮城県

基礎情報

西公園(にしこうえん)」は、宮城県仙台市にある都市公園。

「桜ヶ岡公園」として開園したが、後に「西公園」の呼び名が定着し、現在はこれが正式名称となっている。尚、所在地名は現在も「桜ヶ岡公園」。

園内には約190本の桜が植えられており、花見の名所としても有名。

「水曜どうでしょう」では

  • 【桜前線】捕獲大作戦のスタート地として訪れ、ここから東北地方を北上していった。
西公園(仙台市)

「水曜どうでしょう」での登場シーン

桜前線捕獲大作戦

仙台から東北地方を北上し、桜開花の最前線を見つけに行くというミスター渾身、春の新企画。

初日上陸した宮城県仙台市。スタート地「西公園」の桜は“散り始め”

「大泉隊員!きれいに咲いてますねぇ」

桜開花前線が観測史上(1998年当時)2番目の猛スピードで侵攻を続けており、また、宮城県内をすでに突破しているとの情報が入る。

「本来なら今日満開のはずなんです」
岩手県一関付近まで進軍すべきではないかと!」

大泉隊員も実家の二等兵から進言を預かっていた。

「ウチのじいさんは今ここだと言ってましたから」「なに!」「恒三(つねぞう)二等兵はですね」
「なぜ知ってんだ恒三は」「ただ、恒三どうだろう」「…人のおじいちゃんを恒三呼ばわりして…」

ともかく、前線捕獲隊は高速陸上輸送列車「Max」(東北新幹線「やまびこ」)を用いて岩手県一関市まで進軍することにした。

※水曜どうでしょうDVD第11弾「桜前線捕獲大作戦/十勝二十番勝負/サイコロ5~キングオブ深夜バス~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント