最高裁判所

さいこうさいばんしょ

基礎情報

最高裁判所」は、東京都千代田区隼町にある、日本において司法権を担当する最高機関。

日本国内の裁判事件の最終的な判断を下し、法令解釈の統一を図る権限を持つ。「憲法の番人」と称される。

「水曜どうでしょう」では

最高裁判所

「水曜どうでしょう」での登場シーン

東京2泊3日70km

羽田空港内からスタートし、徒歩のみで東京を満喫しなければならないという東京ウォーカー。

大泉さんは革靴で歩かされ、初日にして足に異常をきたしていた。

2日目、「六本木」から「日本武道館」への道中、一行は政治の街・永田町を通過。「国会議事堂」前で大泉さんは企画から逃げようとするが無論失敗。

続いて「最高裁判所」が見える。かねてよりHTBを訴えると主張してきた大泉さん、今まさに現状の企画への訴え。

「大泉くんなんかウチを訴える場合はあそこまで持ち込むかどうか」
「ハナっからあそこに申し込みたいぐらいだね」「ちょっと行って…」「見てくれと、腫れてんだと」
「今やられると、かなりウチとしてはHTBとしては不利」「現行犯だから」

※水曜どうでしょうDVD第10弾「東京2泊3日70km/マレーシアジャングル探検」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント