出雲大社

いずもたいしゃ/いず(づ)もおほ(お)やしろ
カテゴリ:『地』
場所:島根県

基礎情報

出雲大社(いずもたいしゃ)」は、島根県出雲市大社町にある、縁結びの神として名高い神社。祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。

“神々の国”と呼ばれる出雲の地を象徴する社。

「水曜どうでしょう」では

  • 【サイコロ4】の開始地点となり、参拝してから旅をスタートさせた。
  • 国内でのサイコロの旅企画では唯一、東京外からのスタートとなる。
  • 大泉さんが触れたように、10月(本来は旧暦)は全国の八百万の神々が出雲に集まり、他地域では「神無月」、出雲地方では「神在月(神有月)」と呼ばれる。尚、この語源については俗説に過ぎず、厳密には不詳である。
  • ★ホテル出雲大社?について
出雲大社

「水曜どうでしょう」での登場シーン

サイコロ4~日本列島完全制覇~

カントリーサインの旅の続きをやるとウソをついて大泉さんを連れ出し、始まるサイコロの旅第4弾。

向かったスタート地はいつもの東京ではなく、中国地方で唯一征服していなかった島根県の、「出雲大社」

「島根と言えば出雲大社」「縁結び

韓国でもサイコロは振ったが、日本でのおなじみのサイコロの旅はおよそ8ヵ月ぶり。

「さぁさぁさぁ」「戻りましょう」
「久々なんでね」「段取りも…」「何となくぎこちない」「いつもより時間かかってますよ」

前回のサイコロ3以降は他の過酷な企画をいくつか行っており、この頃にはもうツラい移動に対してかなりの耐性が付いている。

「いっそのこともう行こうじゃないか深夜バスで」「なんか楽しそうだものね」「困ったねぇ身体できちゃってるからね」「どれ出てもいいや
「番組的にはね」「建前上はね、戻るよ!」

出雲大社参道にて久々のサイコロ、大泉さんによる第1の選択は「③ちょっと魅力 広島」

古巣に戻ったような安心感もあってか、これまでにない和やかなテンションでサイコロの旅が始まる。

「お参りでもして…」「旅の安全を」「和やかですねぇ…いいのかいこんなことしてて」
「旅行、よろし」「同じくよろし」「方位…」「南 吉

向かう途中の特急「すーぱーやくも22号」車内では、大泉さんから出雲に関する豆知識が披露される。

そしてその後は大泉さんと神々とのお付き合いの話となっていった。

神有月と言うんですもんね」
「勘違いしちゃいけない」「出雲大社には神様のお宿がある」「ホテル出雲大社ということなんですね」「ロイトン出雲大社」「5時以降じゃないと神様は現れない」「寝てるから、迷惑」

※水曜どうでしょうDVD第9弾「北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ/サイコロ4~日本列島完全制覇~」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント