ヨーロッパ21ヵ国完全制覇

よーろっぱ21かこくかんぜんせいは

水曜どうでしょう」の企画「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」に関する情報ページです。

基本情報

サイト内略称 【ヨーロッパ1】
撮影/放送 1997年8月 / 1997年10月‐11月
主な撮影地 ヨーロッパ
収録DVD 第7弾「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」
HTBオンラインショップ
配信

hod」…レンタル[1話330円/全話2,310円]

Netflix」…見放題[790~1,980円/月]

「水曜どうでしょう」を観るには?>>

レンタカーでヨーロッパ21ヵ国を走破する「ヨーロッパシリーズ」第1弾。

番組開始1周年の節目として、ローカル番組の限界に挑戦。番組始まって以来の大型海外企画となり、人道的配慮によってさすがに大泉さんにも予め行き先が伝えられました。

迫力に圧倒されたフランス・パリ「凱旋門」を出発し、21ヵ国すべてを制覇するべく走り続けた計8日間の最初のヨーロッパの旅は、思い出いっぱいの“珍道中”

旅のテーマは“メルヘン”とされ、「クマのプーさん」の故郷としてイギリス「ハートフィールド」にて棒投げ遊びを楽しみ、後の「アルプスの少女ハイジ」の舞台スイス「マイエンフェルト」では“くまのプーさんを持ったハイジ”に遭遇します。

また、ドイツ・アーヘンではミスターの衝撃発言から“合宿”計画が始まりますが、大泉さんがハンドルを握った途端、見どころ満載の「古城街道」に脱線。その後は、小国リヒテンシュタインの宿にて陽気な支配人の大男Mr.フリッツとの出会いや、「フルカ峠」「ローヌ氷河」も待っています。

そして終盤、南フランス「エクス・アン・プロヴァンス」にて最大のヤマ場を迎え、“もうヨーロッパうんざり”の状態が完成することになりました。

登場する情報リスト

「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」での登場シーンがある情報記事一覧です。

各記事には詳しい内容を掲載しています。

男たちが再びパリの街に戻って来る頃には、きっとあなたも彼らと共に何かを乗り越えて、「人生は捨てたものじゃない」と、心底思うことだろう。

(中略)

放送開始からちょうど一年。

そこには、まだまだ若さの残る「水曜どうでしょう」の、まぶしいほどの躍動感が満ちている。

※水曜どうでしょうDVD第7弾「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント