ベルギー菓子

Belgian sweets

水曜どうでしょう」に登場した「ベルギー菓子」についての情報ページです。

基礎知識から番組登場シーンまでを詳しく紹介しています。

「ベルギー菓子」の基本情報

製造業を中心に工業国として栄えるベルギーは、「チョコレート」や「ベルギーワッフル」等の加工菓子が盛んなことでも知られている。

美食の国としての側面も持つベルギーでは、そこかしこにスイーツショップが点在する。

(※チョコレートの世界的ブランド「ゴディバ」もベルギー発祥。)

「水曜どうでしょう」では...

  • 【ヨーロッパ1】にてベルギー・ブルージュに訪れた際、チョコレート、マジパン、ベルギーワッフルが登場。ミスターは異国の地でも“生き地獄”を味わった。

(※「マジパン(マルチパン)」は、ヨーロッパ主にスペインやドイツなどの名物で、砂糖とアーモンドを練りあわせた菓子。)

PR広告

「ゴディバ」をはじめチョコレートやベルギーワッフルなど、日本でも大人気のベルギースイーツ。

お取り寄せはこちら!

「水曜どうでしょう」での登場シーン詳細

ヨーロッパ21ヵ国完全制覇

西ヨーロッパの21ヵ国を制覇するべくレンタカーを走らせる一行。

移動2日目、U.K.を出発。標識を読み間違えて逆方向のフランス・ブローニュ(Boulogne)へ向かってしまうというアクシデントを乗り越え、やっとのことでベルギー・ブルージュ(Brugge)に到着。

時間がない中、“天井のない美術館”と称される街並みや、聖母教会に感銘を受ける。

しかし甘い物に目がないミスターはどうしてもスイーツショップに目が留まってしまう。

初めはやはり「チョコレート」。

「ベルギーはねぇチョコレートの本場なんですよ」
「まぁまぁまぁまぁ」「もうほら、うれしくてもう」「さぁさぁさぁさぁミスター」「頼むから使ってよぉ」
「あっこれはね、ひとカケラ食べる分にはおいしい」

続いて「マジパン」なる果物を模した菓子。

「すごくかわいらしい」「お菓子の国だからね」「皆には申し訳ないと思ってる」「押してんだけどね」
「んんっ?これはねぇなにこれ?」「甘いよぉこれは」「類を見ない甘さ」
「リンゴなんてのは…酸っぱくてもう」「口直しに…ねっ」「レモンなんか…」

美味しすぎてか、ミスターは道端に座り込んでしまう。

水分を補給するミスターの前に、大きな「ベルギーワッフル」を3枚も持った大泉さん。

「あぁもうやっぱりミスターに取られた」
「これはね本当に、ここまで甘くなければおいしいですよ」「ジャリっていうんです」

次から次へ、元気を失うまでベルギースイーツを堪能したミスターだった。

※水曜どうでしょうDVD第7弾「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」/北海道テレビ放送株式会社 より

PR広告

ベルギー菓子

お取り寄せはこちらから

カテゴリ:食/グルメ

コメント

非公開コメント